ホーム > 茨城を知る > 県政への参加・意見 > 県民意見提出手続制度(パブリックコメント) > 茨城県新型コロナウイルスの感染症の発生の予防又はまん延の防止と社会経済活動との両立を図るための措置を定める条例(案)骨子に関する意見募集について

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:2020年8月18日

茨城県新型コロナウイルスの感染症の発生の予防又はまん延の防止と社会経済活動との両立を図るための措置を定める条例(案)骨子に関する意見募集について

令和2年8月18日

この度、「茨城県新型コロナウイルスの感染症の発生の予防又はまん延の防止と社会経済活動との両立を図るための措置を定める条例(案)」を以下のとおり作成いたしましたので、皆様からの御意見を募集いたします。

お寄せいただいた御意見につきましては、担当課においてとりまとめの上、御意見に対する考え方を付して公表するとともに、最終案を作成する参考とさせていただきます。

なお、御意見に対する個別の回答はいたしかねますので、あらかじめ御了承願います。

意見募集の対象

条例(案)骨子(PDF:411KB)

参考資料

条例制定に係る参考資料(PDF:4、151KB)

閲覧方法

(1)インターネット

茨城県ホームページに掲載

(2)閲覧場所

県中小企業課(水戸市笠原町978-6県庁舎16階)

県行政情報センター(水戸市笠原町978-6県庁舎3階)

県北県民センター県民福祉課(常陸太田市山下町4119常陸太田合同庁舎内)

鹿行県民センター県民福祉課(鉾田市鉾田1367-3鉾田合同庁舎内)

県南県民センター県民福祉課(土浦市真鍋5-17-26土浦合同庁舎内)

県西県民センター県民福祉課(筑西市二木成615筑西合同庁舎内)

意見募集期間

令和2年8月18日(火曜日)から令和2年8月31日(月曜日)まで

※新型コロナウイルスの感染が拡大を続けており、早急に対応する必要があることから、令和2年第3回定例会に議案として上程する必要があるため、適正な閲覧期間(30日以上)を確保することが困難。

そのため、適正な閲覧期間を短縮して短縮して実施することとする。

3意見提出の方法等

(1)様式

次の意見提出用様式により、郵便、ファクシミリ、電子メールのいずれかの方法で日本語により提出して下さい。

意見提出用様式(word形式(ワード:16KB)PDF形式(PDF:57KB)

(2)提出先

郵送

〒310-8555水戸市笠原町978番6

茨城県産業戦略部中小企業課企画担当あて

FAX

029-301-4614

電子メール

covid-19.rules@pref.ibaraki.lg.jp

(電子メールの場合は、件名に「条例(案)に対する意見」と御記載ください)

(3)記載事項

個人の場合は住所(市町村名)・氏名・年齢・性別・職業を、

法人の場合は所在地(市町村名)・法人名・業種を記載して下さい。

また、意見を公表する際には、個人名及び法人名は公表しませんが、個人の場合は住所(市町村名)・年齢・性別・職業を、

法人の場合は所在地(市町村名)・業種を公表する場合があります。

注意事項

(1)電話等による口頭での御意見はお受けできません。

(2)御意見に対する個別の回答はいたしません。

(3)提出された御意見の内容・趣旨を確認させていただく場合がありますので、御了承願います。

(4)募集期間内に到着しなかったもの、指定した提出方法以外で提出されたもの、及び次の内容が含まれるものは無効とします。

  • 個人や特定の団体を誹謗中傷する内容
  • 個人や特定の団体のプライバシーを侵害する内容
  • 法律に反する意見、公序良俗に反する行為及び犯罪的な行為に結びつく内容
  • 個人や特定の団体の著作権を侵害する内容
  • 営業活動等営利を目的とした内容

 

お問い合わせ先

茨城県条例ワーキングチーム

(電話)029-301-4269(直通)

(FAX)029-301-4614