ホーム > 茨城を創る > 商工業 > 商店街・中心市街地活性化支援 > 平成23年度商店街活性化コンペ事業 > 平成23年度商店街活性化コンペ事業報告会を開催しました!!

ここから本文です。

更新日:2016年3月24日

平成23年度商店街活性化コンペ事業報告会を開催しました!!

 

 

H23コンペ報告会1

H23コンペ報告会2

当日の様子(左から【報告会】【交流会】)

 

 県では,地域ならではの商店街活性化プランを公募し,コンペ方式により選定された事業に対し補助金を交付する商店街活性化コンペ事業を実施しております。

 平成24年5月14日月曜日,ホテルレイクビュー水戸において,平成23年度に商店街活性化コンペ事業に取組んだ7つの団体による報告会を開催し,商店街活性化に向けた取組を広く紹介しました。

*各団体の事業報告資料を紹介いたします。

最優秀プラン

市町村名 実施団体 事業名(資料) 概要
大子町 サークル結 結いがえし~絆の取り組み(PDF:1,079KB) 商工観の中心である大子町駅前中央通り商店街を主婦のパワーにより活性化し,商店街から大子町を元気にする。サークル結は,「一日カフェゆらぎ」を発信基地として,大子町の特産品から新たな商品開発をし,おもてなしの心により観光大子の一翼をになっていく。

 

優秀プラン(発表順)

市町村名 実施団体 事業名(資料) 概要
土浦市 市民ネットワークわくわくプロジェク 土浦3つの‘ちから’プロジェクト(PDF:1,550KB) 自分の手で創るワークショップやイベントで,単なる「商店と顧客」ではなく,人とのふれあいを重視した世代間の交流の場としての商店街を創る。文化都市の‘地(ち)から’,市民と商店の‘知(ち)から’を千(せん)の‘千(ち)から’に変えるプロジェクトが始まる。
結城市 結いプロジェクト

「結い」~商都結城を結ぶプロジェクト~

(PDF:52MB)

市街地全体を利用したマルシェ「結い市」を開催し,人々がつながる場をつくる。また,商店主とクリエイター・地域住民を結ぶツアーを開催し,多様なコラボ品や縁を生み出すと同時に空き店舗を利用した市を随時開催し,生まれた結びを地域に根付かせていく。
高萩市 高萩市商工会高萩こうし隊 空き店舗活用「高萩やすんでっ亭」づくりプロジェクト~街区の休み処・まちの駅創出事業(PDF:2,365KB) 駅前通りの空き店舗を利用し,街区を行き来する人達の休み処,憩いの場をつくる。同時に店舗内では,市内特産品を一堂に集めた販売ブース,個人のチャレンジボックスなどを設置,震災で益々活気を失った商店街の元気の発信基地とする。
笠間市 笠間稲荷門前通り商店街協同組合 上を向いて歩こう!笠間!~花と笠間焼と門前市~(PDF:403KB) 「上を向いて歩こう笠間」をキーワードに,大きな被害を受けた商店街や笠間焼復興に向けた取り組みとして,季節の花と笠間焼をコラボすることによるもてなしと「門前市」の復活により,観光客や地元のお客さんへのもてなしを図る。
行方市 麻生商業協同組合 麻生陣屋大通り商店街あきちから元気発信!「テントがあればなんでもできる!!」(PDF:1,299KB) 麻生陣屋大通り商店街に存在する空き地を活用し,テント市商店街を開催する。歩行者天国を行い,高齢者が買物しやすいように無料カートの貸出し,被災地域特産品アンテナショップを展開し,高齢者が便利に利用できる商店街創りを行っていく。
大洗町 曲がり松   活性化委員会 曲がり松キッズ未来プロジェクト「きずな」(PDF:766KB) 地域の子ども達の笑顔を商店街に取り戻すべく,商業体験を通して商売の仕組みを楽しく学びながら地域の商店街の魅力を再認識する。そして,商店街と子ども達との地域の「きずな」で風評被害を打破し,曲がり松商店街の魅力を内外に発信する。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

産業戦略部中小企業課経営支援室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3550

FAX番号:029-301-3569

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?