ここから本文です。

更新日:2020年10月6日

茨城県仕事と生活の調和推進計画

ワーク・ライフ・バランスは,一人ひとりにとって基準が違います。
もちろん,事業所の取組も規模や業種によってまちまちです。

県では,ワーク・ライフ・バランスに取り組む第一歩として,「仕事と生活の調和推進計画」を立てることをおすすめしています。

内容は,無理なくできることからでも構いません。
従業員の仕事と生活の調和を図り,さらにいきいきとした職場とするために,計画を立ててみませんか?

 

よくある質問(建設工事等入札参加資格申請企業のみ)

Q1)入札参加に「受理通知書」の添付は必要ですか。

A1)届出いただいている企業様についてはこちらで確認できるため,添付の必要はありません。

 

Q2)計画の届出から2年経っていませんが,「ノー残業デー」の実施等,実績報告を出せますか。

A1)今回の申請期間に限り,2年未満の場合でも実施報告書を受け付けます。

 

Q3)実施報告書に添付書類は必要ですか。

A3)添付書類は不要ですが,実施報告書へは実施内容がわかるように,具体的に記載ください。

 

Q4)実施報告書を出すと,受理通知書はもらえますか。

A4)実施報告書については,従前どおり,受理通知書は交付しておりません。

 

Q5)前回提出した実施報告書の記載内容に追加をしたい場合、再度提出は可能ですか。

A5)今回の申請期間に限り,再提出は可能です。

 

Q6)就業規則を改正したいが,どのように直せばいいか分からない。

A6)茨城労働局労働基準部監督課(電話029-224-6214)へご相談ください。

茨城労働局HP(外部サイトへリンク)

 

仕事と生活の調和推進計画を作成してみましょう!

計画の内容を決めます
現在の職場をよりよくするため,各項目1つ以上の取組を決めて下さい。
計画例
計画紹介のページ
各種様式

計画を届け出ます
作った計画を〔届出書〕に記入して労働政策課に届け出てください。

届出は郵送,電子メール,ファクシミリのほか,電子申請・届出サービスで受け付けます。
計画が届け出された場合,労働政策課から計画の受理通知を発送します。

実施した内容の報告をします
2年間経過後は,さらに高い目標を決めて計画を立ててみましょう!積極的な取組を期待しています!

計画届出書等様式

様式
届出書(ワード:57KB)

届出書記入例(PDF:124KB)

報告書(ワード:70KB)

報告書記入例(PDF:131KB)

電子申請・届出サービスへはこちらから(外部サイトへリンク)※別ウィンドウで開きます

届出書の添付書類を「会社概要」のみに変更いたしました。

リーフレット(PDF:1,484KB)

計画策定・届出のメリット

本ホームページで計画を紹介します!

ワーク・ライフ・バランスに取組む企業の姿勢をPRすることができます!
計画紹介のページでご紹介します!

茨城県の建設工事の入札参加資格者名簿作成の際の加点項目(主観項目)として取り扱われます!
(令和1・2年度資格者名簿分)

 

「カエル!ジャパン」シンボルマーク→カエルジャパンシンボルマーク

 

関連事業リンク

いばらき女性活躍推進会議会員企業募集のお知らせ(茨城県労働政策課)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

産業戦略部労働政策課労働経済・福祉

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3635

FAX番号:029-301-3649

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?