ここから本文です。

更新日:2019年5月12日

茨城県仕事と生活の調和推進計画(計画例)

このページでは,計画例を紹介します。
計画を立てるときの参考にして下さい。


仕事と生活の調和推進計画例

ワーク・ライフ・バランスって,何から始めれば良いのだろう?

ワーク・ライフ・バランスの言葉もはじめて聞いたし,よくわからないな…
そんなときは…こんな取り組みをしてはいかがでしょうか

ワーク・ライフ・バランス」について調べた情報をみんなで共有する
育児や介護などに関係する制度を理解する
ノー残業デーを試験的に導入する
「ワーク・ライフ・バランス」に関するイベントに参加する

計画の様式に記入するとこのようになります。

 

従業員の育児・介護支援
のための取組
育児休業や介護休業などの制度について,年に1回説明会を行い社内全体で理解を深めます。
働き方の見直しに関する取組 月一回のノー残業デーを導入します。
その他の取組 ワーク・ライフ・バランスの情報収集を行い,社内報などに掲載します。
ワーク・ライフ・バランスに関係するイベントなどに積極的に社員を参加させます。
計画の周知方法 計画を社員から見えるところに掲示します。
社内報に掲載します。

現在は育児や介護をする従業員はいないけど,将来に備えたい。

ワーク・ライフ・バランスはその人のおかれたライフステージによって異なってきます。
そんなときは…こんな取り組みをしてはいかがでしょうか。

誰かが急に休んでも滞りなく仕事ができる体制をつくる。
業務効率を上げる取り組みをする。
家族のために休暇を取れるような職場の雰囲気づくり
みんなの予定を共有する。

計画の様式に記入するとこのようになります。

 

従業員の育児・介護支援
のための取組
育児や介護のための急な休みにも対応するため,業務体制を見直します。
働き方の見直しに関する取組

社員がお互いの予定を把握できるように,共通のスケジュール表を作成して効率的に仕事ができるようにします。

その他の取組 仕事と生活がどちらも充実したものになるように,休暇を取得しやすい職場環境作りを行い,年次有給休暇の取得率の向上を目指します。
計画の周知方法 打ち合わせや会議で取り上げます。印刷した計画を配布します。
そのほか,職場の状況に応じてオリジナルな取組にチャレンジしてみましょう!

 

関連事業等リンク

届出計画の紹介

このページに関するお問い合わせ

産業戦略部労働政策課労働経済・福祉

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3635

FAX番号:029-301-3649

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?