ホーム > 茨城を知る > 行財政改革 > 計画・構想 > 茨城県産業活性化指針

ここから本文です。

更新日:2016年3月30日

茨城県産業活性化に関する指針

業を取り巻く環境が大きな変革期にある中、時代に即応するための活動を効果的に支援するとともに、スピード感のある大胆な挑戦を後押しするため、茨城県産業活性化推進条例に基づき、平成28年度から5年間を推進期間とする、本県の産業活性化に関する指針を策定しました。

1針の趣旨

産業の活性化に関する施策を総合的に推進し、もって本県経済の持続的な発展及び県民生活の向上に寄与することを目的とする。

2針の性格

茨城県産業活性化推進条例に基づく指針であり、また、新しい県総合計画の部門別計画として、県総合計画に掲げる基本理念の実現を目指す。

3進期間

平成28年4月1日~平成33年3月31日の5年間

4指針の目標

『果敢なチャレンジとイノベーションによる活力ある産業の形成と雇用の場の確保』

5針の特徴

に以下の3点を強く打ち出し、「果敢なチャレンジとイノベーション」を後押しする。

1.人口減少による国内市場規模縮小の懸念を踏まえ、創業の促進や、成長分野・海外市場への進出等、
新たな市場へのチャレンジを加速させる。

2.生産年齢人口の減少を踏まえ、人材・技術・設備への「未来投資」を加速させ、生産性向上を図る。

3.IoT等技術の急速な進化を踏まえ、研究開発、人材育成などによりイノベーションを促進する。

概要版(PDF:378KB)

全体版(PDF:1,292KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

産業戦略部産業政策課産業企画

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3529

FAX番号:029-301-3539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?