ホーム > 茨城を創る > 商工業 > 金融・経営支援 > いばらき産業大賞 > 平成29年度「いばらき産業大賞」の受賞者が決定しました

ここから本文です。

更新日:2018年2月22日

いばらき産業大賞受賞企業団体概要

 平成29年度のいばらき産業大賞及び奨励賞が決定しました。
 この賞は,本県産業の発展を支え,地域経済の活性化に貢献した企業及び団体を顕彰するものであり,平成29年度は,様々な分野で活躍する方々から自薦・他薦合わせて23件の応募があり,その中から外部有識者等による審査を経て,次のとおり大賞1件,奨励賞3件を選定しました。

平成29年度受賞企業

H29産業大賞集合写真
【大賞】
    (株)旭物産      (水戸市) 

【奨励賞】  (株)エジソン     (つくば市)
       (株)東日本技術研究所 (日立市)
       明利酒類(株)     (水戸市) 

いばらき産業大賞  

株式会社旭物産

 代表者 林 正二
 所在地 水戸市 
 電 話 029-303-5500
 FAX 029-303-5700

企 業 概 要

 

◆設立年月 昭和46年
◆資本金  20,000千円
◆従業員  685名 

消費者ニーズをとらえた商品開発

 同社は,一人暮らし世帯や働く女性の増加に伴い,需要が拡大し続けているカット野菜(12品目のサラダ)や鍋用野菜等の新商品開発に取り組み,人気商品となっている。東日本大震災の影響を受け一時的に業績がダウンしたものの,力強い復興を果たし, 2017年9月期の売上高は、工場新設効果もあり約140億円に達した。
 また,工場新設により生産能力の倍増を図り,雇用の創出や人材育成にも力を入れているほか,高齢者の活用にも取り組み,60歳以上の社員が全体の約2割を占めている。
 さらに,毎月の給与に子供手当や介護手当を設け,社員をバックアップすることで少子高齢化対策にも取り組んでいる。
 加えて,水戸ホーリーホック,茨城ロボッツなど地域のスポーツチームのスポンサーとなり,地域の活性化にも取り組んでいる。

 

いばらき産業大賞奨励賞

株式会社 エジソン

 代表者 須永 裕毅
 所在地 つくば市
 電 話 029-863-7215
 FAX 029-863-7216
 

企 業 概 要
◆設立年月 平成6年
◆資本金  150,300千円
◆従業員  213名※グループ全体

ITで環境問題に挑む

 同社は,「IT×環境」をキーワードに,IT技術を駆使して環境問題に取り組んでいる。資源循環型社会を実現するための廃棄物管理システムや,温暖化防止のためのフロン管理システム,震災復興のための震災がれき管理システムなどの提供を行っており,取引先は5,000事業者を超える規模にまで拡大している。
 日本国内だけでなく海外の環境問題の改善にも取り組んでおり,2017年度JICA中小企業海外展開支援事業の採択が決定,タイ国における廃棄物管理システム事業の案件化調査を行う。また,平成26年からベトナム,中国に開発拠点を設立するなどグローバルな展開を行っているが,現在でも一貫して主要拠点を県内におき,地域の雇用創出にも貢献している。
 また,平成28年には,いばらき新産業創出ファンド等からの出資を受け,IPOを目指しているほか,地域経済をけん引する中核企業を育成する,県のいばらきブランド中核企業育成促進事業の支援対象企業として,事業の成長に取り組んでいる。

 

いばらき産業大賞奨励賞 

株式会社 東日本技術研究所

 代表者 鈴木 茂夫
 所在地 日立市
 電 話 0294-52-8888
 FAX 0294-52-8889
企 業 概 要
◆設立年月 昭和60年
◆資 本 金  50,000千円
◆従 業 員  555名

高い技術力による自社開発製品の売上拡大

 同社は,大手への受注依存から脱却し,自社開発製品の売上を拡大している。JR運行管理システムの信号管理等にも用いられている社会インフラシステムや,カーナビに用いられている車載システムなどにおいて,高い技術力を有しているほか,医療分野においても,中小病院向けの電子カルテシステムの開発や,経済産業省や大阪大学との共同プロジェクトにより開発した「内臓脂肪計測システム」が,全国の医療機関等で導入が進むなど実績をあげている。
 雇用面においても,県北地域を中心に県内出身者を500名以上雇用しており,ここ数年は毎年60~80名の新卒・中途採用を行うとともに,専門学校の職業実践専門課程で講義を行うなど,産業人材の育成にも取り組んでいる。

 

いばらき産業大賞奨励賞 

 

明利酒類 株式会社

 代表者 加藤 高藏
 所在地 水戸市
 電 話 029-247-6111
 FAX 029-247-9585
 
企 業 概 要
◆設立年月 昭和25年
◆資 本 金  96,000千円
◆従 業 員  95名

清酒製造の要となる酵母開発・全国の酒蔵への提供

 同社は,全国新酒品評会で通算12回金賞を受賞している大吟醸「副将軍」や,国内最大の梅酒品評会「天満天神梅酒大会」において日本一に輝いた「百年梅酒」を製造するほか,高品質な清酒酵母であるM310酵母や小川酵母を開発し,合わせて全国240醸造所に提供している。
 特に吟醸酒用酵母「M310酵母」は,全国の蔵元から高い評価を得ており,高級酒である純米酒,純米吟醸酒に使用され,新酒鑑評会出品酒で同社の酵母が多数使用されるなど,一民間企業の開発した酵母としては最も知名度の高い清酒酵母となっている。
 また,清酒製造に関する高度な技術者を有しており,酵母を販売した全国の蔵元を訪問し,技術指導を行うことで,「日本酒」の品質向上に貢献する取り組みを行っている。

 

これまでの受賞企業

平成29年度 ダウンロード(PDF:187KB)

平成28年度 ダウンロード(PDF:187KB)

平成27年度 ダウンロード(PDF:182KB)

平成26年度 ダウンロード(PDF:351KB)

平成25年度 ダウンロード(PDF:372KB)

平成24年度 ダウンロード(PDF:356KB)

平成23年度 ダウンロード(PDF:266KB)

平成22年度 ダウンロード(PDF:448KB)

平成21年度 ダウンロード(PDF:202KB)

平成20年度 ダウンロード(PDF:152KB)

平成19年度 ダウンロード(PDF:457KB)

平成18年度 ダウンロード(PDF:694KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

産業戦略部産業政策課産業企画

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3525

FAX番号:029-301-3539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?