ここから本文です。

更新日:2021年1月5日

新型コロナウイルス感染症等に係る知事記者会見(2021/1/5)の発表内容

知事からの発表内容

感染症対策の徹底について

 本日は,茨城県のコロナ対策について追加の措置をとることを決めましたので,皆様にご報告したいと思います。感染拡大市町村,これまで常総市,城里町を指定しておりましたが,この2つの市町の継続と,さらに基準を超えてきている結城市,ひたちなか市,稲敷市,阿見町について,不要不急の外出の自粛,それに加えて,年末年始は控えておりました営業時間短縮もあわせて1月6日から12日までの7日間,要請させていただきたいと思います。

 さらに,夜の街の営業時間短縮を,先手を打ってきちんと対策をとっていくという観点から,水戸市の大工町1丁目から3丁目,土浦市の桜町1丁目から4丁目,こちらに感染の発生が見られましたので,そちらの地域の酒類を提供する飲食店,それから,接待を伴う飲食店について営業時間の短縮を要請したいと思います。こちらも6日から12日までの7日間となります。

 さらに,緊急事態宣言の発令が9日にも行われるという見通しになってまいりました。これに伴いまして,他の都道府県との往来に関する対策をさらに強化したいと考えております。緊急事態宣言の発出が見込まれています東京都,埼玉県,千葉県,神奈川県との不要不急の往来,これは,茨城県から行くことも,向こうから来ることも,基本的に自粛をしていただきたいということを要請させていただきます。

 さらに,直近1週間の陽性者が人口10万人当たり15人を超える感染拡大都道府県については,従来どおり,感染対策の徹底に特に注意をしていただきたいということでございます。こちらは,栃木県,岐阜県,愛知県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,広島県,福岡県,沖縄県が該当する地域になっております。

 さらに,来週は9日から三連休ということで,成人式が開催される,しないは別にして,成人になられた方々を中心に集まって飲食などの機会があるかと思います。成人式に出席される場合は,主催者の実施する感染症対策をしっかり遵守していただきたい。それから,式の前後で,三連休だということもあって,親しい友人たちと久しぶりに会いたいというお気持ちがあるかもしれませんが,現在,こういう感染状況でありますので,大人数での会食は是非控えていただきたい。

 それから,県内の飲食店の経営者の方々には,この三連休中は,大人数での会食の予約などはなるべく控えていただくようにお願いをさせていただきたいと思います。今度の成人式を境とした三連休も一つの大きな山になると考えております。

営業時間短縮要請について

 営業時間短縮でございます。(常総市,城里町のほか,新たに)感染拡大地域として指定した結城市,ひたちなか市,稲敷市,阿見町に加えて,水戸市の特定の大工町,(土浦市の特定の)桜町の飲食店については,午後10時から翌朝5時までの営業自粛を要請いたします。

 1月6日から12日まで要請期間全てにご協力いただいた方に,1店舗当たり26万円という協力金を支給させていただく予定でございます。その他の連絡事項は,画面に出ているとおりでございます。

本県の感染状況等について

 これらの対策強化に至った理由でございますが,まず,今日も50人超の感染者数を発表させていただきますが,明らかに年末年始の往来を境に,それまで何とか新規感染者の減少傾向を見せていた茨城県ですが,これが増加に転じてきております。その主な行動履歴を分析しますと,こちらの円グラフにありますように,クラスターとか家庭内での感染を除けば,1番目の理由が飲食関係,2番目が他県との往来,この辺が理由というふうに分析されております。さらにその下のグラフをごらんいただきますと,やはり首都圏との往来が多いところで感染者数の発生も新規感染者数も増えているという相関関係が見られるわけでございます。

 茨城県の医療提供体制も,年末を境に病床稼働率が上昇してきておりまして,現在,全体で病床稼働率40%を超えております。重症病床はまだ低下傾向のように見えますが,こちらも重症患者は遅れて発生してきますので,間違いなく上昇傾向に入るのは時間の問題だと見られております。今ここでしっかりと対策をとることが重要だと考えます。

 1万人当たりの新規陽性者の数をごらんいただきますと,これから2つのことが言えます。一つは,茨城県の1万人当たりの感染者数は0.89でございますが,一時期,福島県より下回ったのですが,今は福島県よりも増えていますが,関東の中では明らかに茨城県の人口当たりの感染者数は少ない。これまでの対策も含めて,県民の皆様のご協力が功を奏してきていると言える。これが1点目。

 2点目は,このグラフを見ますと,明らかに年末の12月26日,27日,28日を境に上昇傾向に転じてきていると見てとれます。それまでの感染症対策が,年末年始を挟んだ帰省などを含めた人の移動によって,今,大きく変わろうとしているということで,今までの対策をさらに一層強化する必要が出てきているわけでございます。

 本県の感染状況は,1万人当たり2.5人以上の地域と1.5人以上の地域がありますが,こちらのひたちなか,常総,結城,阿見,稲敷,城里については基準を超えていますので,市町村全体で不要不急の外出自粛の要請,それから,飲食店についての営業時短要請をお願いいたします。 

県民の皆様へお願い

 県民の皆様へのお願いは,引き続き,アマビエちゃんを必ず登録していただきたいということ,それから,大人数での飲食などについての感染の可能性が非常に高くなる行為は是非避けていただきたいということでございます。その他,重症化リスクの高い方についての外出については慎重にしていただくことなど,新しい生活様式をしっかりと遵守していただきたいと思います。

 1都3県で緊急事態宣言の発出が予定されておりますが,茨城県においても,油断をすると同じように感染者が急増して,医療体制の崩壊につながりかねないという危機感を皆様と是非,共有させていただきたいと思います。

また,感染はどこでも起こり得るということで,感染された方,あるいは,最前線で戦っていただいている医療従事者の方々に対する差別というのは是非やめていただきたいというお願いを最後につけ加えさせていただきます。

 茨城県はStage3,現在,1週間の平均でとっていますので,病床稼働率はStage2になっています。重症病床も全体の病床もStage2になっていますが,これは今,上昇傾向にありますので,1週間後にどうなっているかということが非常に懸念されるわけでございます。

 ということで,追加の対策をご説明しましたが,年末年始を挟んだ人の移動がまた大きな局面の変化をもたらしておりますので,是非県民の皆様のご理解,ご協力をお願いしたいと思います。

 私からは,以上です。

このページに関するお問い合わせ

総務部知事公室報道・広聴課報道

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2118

FAX番号:029-301-6330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?