ここから本文です。

更新日:2021年1月7日

新型コロナウイルス感染症等に係る知事記者会見(2021/1/7)の発表内容

知事からの発表内容

緊急の感染防止対策の実施について

 今日は、連日の発表ではございますが、さらに一歩踏み込んだコロナ対策を打たなければならないということで、発表をさせていただきます。

 まず第一に、今まで地域を限定してお願いをしておりました外出自粛要請ですが、1月7日、今日から2週間ということで、県内全域において不要不急の外出自粛を要請させていただきます。

 2つ目、飲食店を中心とした営業時間の短縮要請でございますが、感染拡大がさらに広がっております。基準を超えた日立市、牛久市、八千代町をさらに追加をさせていただきます。夜の街については、水戸市の大工町は継続です。桜町は、土浦市が全体に入ったので、大工町の1~3丁目は継続をさせていただきます。こちらの営業時間の短縮要請については、1月12日までで一旦区切らせていただいて、それまでの状況を把握しながら、次の継続するのか、さらに拡大するのか、さらに強化するのかということの対策を見直していきたいと考えております。

本県の感染状況について

 こういう判断に至った背景でございますが、感染状況の急速な悪化でございます。前週12月24日から12月30日の新規陽性者数と直近の1週間、12月31日から1月6日が約1.35倍になっております。これらのスピードがこのまま続くと非常に急速な感染の拡大が起こります。

 こちらのグラフで推計をしておりますが、1月20日までに入院患者数が1日400人を超える、あるいは、病床稼働率が最悪9割近くなるという推計結果も出ております。何としてでもこうなる前に事態を食い止めなければならないと考えております。したがいまして、全県での外出自粛を要請させていただくとともに、基準を超えた市町村の飲食店についての営業時間の短縮を要請させていただきます。必要であれば、さらに追加の措置をとっていくということになります。

 本県の感染状況は、今回、追加で指定した日立市、牛久市、八千代町も人口1万人当たりの新規陽性者は1.5人という基準を超えてきましたので、改めて追加で指定をさせていただいております。

県民の皆様へのお願い

 今回、是非県民の皆様に、この勝負の2週間に必ず意識してほしいことをお願いさせていただきたいと思います。とにかくマスクをしないで人と会う機会を極力減らしてほしいということです。マスクを外して人と会う機会に感染の危険性が高まります。

 ランチやディナー、おしゃべりをしながら食事をするのは非常に楽しい。人や知人とお会いする機会も今までもあろうかと思います。なるべくその機会を減らすように努力していただきたいと思います。

 また、飲食店での食事に限りません。ご自宅で、気の合う知人、友人などをお招きしてホームパーティーなどを開いても感染します。したがいまして、場所を問わず、マスクを外した飲食を、普段お過ごしの家族以外の方々と行う機会は危険性が非常に高まりますので、是非慎重に、できれば自粛していただきたいと思います。

 冠婚葬祭の後の親戚の皆様などとの食事の機会があるかと思います。そういう際にも感染は発生しております。こういうところにも気を緩めないで、是非ご注意いただきたいと思います。

 また、4月などの第1波の時にもクラスターが発生しましたカラオケです。カラオケでも、どうしても歌っている際に歌いづらいということでマスクを外しがちです。マスクを外して大声で歌う。気持ちが良いです。普段だったら健康にも良いでしょう。でも、この2週間は是非我慢してください。

 ライブハウスでもクラスターが発生します。声を出してストレスを発散したい。好きなアーティストを応援したい気持ちはわかりますが、やはりマスクを外して大きな声を出すことが、飛沫の拡散、感染につながります。是非この2週間は我慢していただきたい。

 それから、職場でも感染が起きています。普段仕事をしている時にマスクをしていても、喫煙室であるとか、休憩室であるとか、昼食の際とか、そういう時にマスクを外して同僚の方々とお話をする、食事をしながらお話しする、これが感染をつくり出しています。是非これについても常に意識をして、食事はできれば先に済ませてから、マスクをして、同僚の方と会話をするということもこの2週間は是非お願いしたいと思います。

 自動車の中でも、友人などとドライブをする最中、マスクを外さないことが大変重要です。換気をしてマスクを外さない。そういう意識を持って、よく気の合った仲間だから、友達だから大丈夫だろうと思わずに、注意をしていただきたいと思います。

感染症対策の徹底について

 緊急事態宣言の対象地域であります東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県との往来は是非自粛をしていただきたいと思います。また、人口10万人当たり15人を超える感染拡大地域、14府県ありますが、こちらに対する移動・往来も是非慎重に検討していただきたい。特にこの2週間はできればなるべく避けていただきたいと思います。

 その際、問題なのが、週末の成人式です。久しぶりにふるさとに戻ってきて、成人式、友達と会いたいという気持ちが皆さんあるかと思います。その際には、一生に一度のことですから、来ないでくださいとは言いません。でも、マスクをして成人式に参加をしたら、申しわけないのですが、マスクを外す機会をなくしてほしい。友達との会食は、またコロナの感染が終わった後、ゆっくり楽しんでいただきたいと思います。残念だと思いますが、今回だけは是非我慢してほしいと思います。ご協力をお願いします。

 「いばらきアマビエちゃん」の店舗の登録は8割を超えました。しかし、飲食店を利用する方々はなかなか利用登録していただけません。いろいろな理由があるかと思います。今回、お店の方に、入店されるお客様に利用登録を要請するようお願いいたします。もし何らかの理由で、携帯の操作がよく分からないなど、「いばらきアマビエちゃん」の利用登録ができない場合には連絡先を聞いてください。この「いばらきアマビエちゃん」の利用が徹底されれば、県内全域にわたっての外出自粛要請などはせずに済んだかもしれません。是非、飲食店の事業者様のご協力をお願いいたします。

 食事の際の注意は、今までどおりです。大声・回し飲み、箸の共用を避けて、会話をする時はマスクをして、少人数で行うということです。

 ご家庭でも、毎日、健康には注意をしてください。マスクなしでの会話をなるべく避ける。特に、お子さんが成人式などで東京などを含めて県外から帰省する場合、よくよく注意をすることが大切かと思います。帰省される方にも、帰省に際して、お父さんやお母さん、あるいは親族の方々に感染させないように、自ら律していくことも非常に重要かと思います。是非この2週間、ご協力をお願いいたします。

 職場での対策、差別の禁止、これも何度もお願いしているので、ここでは繰り返しません。

営業時間短縮要請について

 時間短縮については、今回、日立市、牛久市、八千代町については12日までですので6日間になります。合計で22万円ということです。詳細は、画面にあるとおりでございます。

緊急事態措置等の強化・緩和に関する判断指標について

 現在の感染状況はStage3でございますが、これは1週間の平均値ということで、病床の稼働率は、現在、Stage2の状況でございますが、これだけ急激に感染すると、これがStage3に上がってくることは時間の問題になっております。今後、さらに事態が悪化する場合はさらに追加の措置を検討します。それには、当然、営業時間の短縮を午後8時からするということも含まれますし、場合によっては、緊急事態宣言を茨城県に適用していただく要請をするということも含まれます。

 是非この2週間、県民の皆様と一緒に戦って、コロナの感染を抑えて、そういう事態にならないように未然に防ぎたいと思います。

 年末、茨城県は、関東地方で唯一と言っていいほど感染状況が低下傾向を見せて、ある程度抑え込むことができていました。我々茨城県は、皆様のご協力でもう一度これを実現しなければなりません。是非ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 私からは、以上です。

問い合せ先について

茨城県 営業時間短縮要請及び協力金問い合わせ窓口

TEL:029-301-5393

受付時間:9時から17時(当面,土日祝日を含む)

このページに関するお問い合わせ

総務部知事公室報道・広聴課報道

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2118

FAX番号:029-301-6330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?