ここから本文です。

更新日:2021年5月10日

新型コロナウイルス感染症等に係る知事記者会見(2021/5/10)の発表内容

知事からの発表内容 

 本日は、感染拡大市町村の追加を含めて、変更について発表させていただきます。

 今回、5月13日より、常陸太田市、取手市、境町3つの市町について感染拡大市町村として追加をさせていただきます。

 また、水戸市、古河市、茨城町、大洗町については延長ということで、5月19日まで期間を延長させていただきますとともに、土浦市、石岡市、下妻市、常総市、潮来市、守谷市、筑西市、五霞町の8つの市町につきましては、5月13日以降は感染拡大市町村の指定を解除するということになります。

 これまで5月6日より継続しています結城市、龍ケ崎市、つくば市、八千代町、利根町と合わせて、これで12の市町が感染拡大市町村に指定されるということになるわけでございます。これまで17でありましたので、5つ減ったということになるかと思います。

 こちらについては、ゴールデンウィーク中、人の移動もあったわけですが、県民の皆様の最大限のご協力によって、一定程度、成果が出てきたのかなと感じております。

 こちらの地図にございますように、まだ古河市でありますとか八千代町、それから大洗町あたりの新規感染者数は引き続き多い状況が続いているようです。

 感染者の推移ですが、県が対策を打ち始めた4月22日、ちょうどこの辺を境にして、県内の感染状況が、この図でごらんのとおり、改善の方向に向かっているようにも見えます。ただ、ゴールデンウィーク中の検査数の減少ということもございますので、本当の評価をするのは、もうしばらくしっかりと経過の推移を見極める必要があるのかなと思います。

 引き続き、感染拡大市町村と指定されたところの住民の皆様については、外出自粛、営業時間短縮など、さまざまなご迷惑をおかけいたしますが、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 病床の推移ですが、こちらは、ごらんのとおり、重症病床は低下をし始めてきているのですが、全体の入院患者数は増加を続けている状況です。

 新規の感染者数が、先ほどのグラフのように、4月下旬以降、対策を打ち始めてから減る傾向にある中で、病床数、入院患者数が増えてきているということについては、入院が長引いているのかどうか、その辺なども含めて、今、要因を分析しているところでございます。

 感染拡大市町村、追加のところも含めて、引き続きお願いする内容でございます。

 不要不急の外出自粛、それから、飲食店における営業時間短縮要請、それから、会食の人数制限であるとかテレワークの推進、イベントの開催制限などでございます。

 県民の皆様に対しては、引き続き「いばらきアマビエちゃん」の活用をお願いいたします。飲食店の従業員の皆様には、是非、お客様に利用登録をするように、引き続き、お願いをさせていただきます。「マスクなし」の機会をなくすことが引き続き重要だということには変わりはございませんので、こちらについても再度強調させていただきます。

 協力金の支払いでございます。今回追加をされた3つの市町については、水戸市などの追加も含めて、5月13日以降の申請受け付けとなりますので、よろしくお願いいたします。

 現在、県のコロナNextはStage3でございます。

 陽性者数、それから、濃厚接触者以外の陽性者数の数字は改善傾向が見られますが、入院患者数などについては状況が若干悪化しているということでございます。もう少し状況を見極める必要があると感じております。引き続きの県民の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

 私の方からは、以上です。

このページに関するお問い合わせ

総務部知事公室報道・広聴課報道

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2118

FAX番号:029-301-6330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?