ここから本文です。

更新日:2022年1月7日

新型コロナウイルス感染症等に係る知事記者会見(2022/1/7)の発表内容

知事からの発表内容

 今日は、新たな感染状況を踏まえて、県民の皆様に改めて対策の強化をお願いしたいと思っております。

 現在の感染状況でございます。日々刻々と状況が変化しておりまして、非常にかつてない勢いで感染が拡大しております。年末年始の帰省や友人の集まりなどによって感染拡大が広がっていると分析しておりますが、本日の新規陽性者は58人でございます。先日が34人だったと思いますので、倍々のスピードに近い感染の勢いが出ております。また、新たにオミクロン株の陽性者も4名判明しております。

 感染は105日ぶりの50名超えということでございますし、オミクロン株の4名、既に陽性者として発表された方の中からではございますが、確実に茨城県内でもオミクロン株が広がり、これまでのデルタ株に置き換わることが予想されております。

 週平均の陽性者は前週比で11.6倍、この調子で感染が拡大すると、来週には1週間の平均陽性者が200名程度、コロナNextで言いますとStage2からStage3のちょうど中間ぐらいの規模に感染者が拡大してしまう可能性が出てまいりました(※)。したがいまして、県としても、可能な対策は全て打っていきたいと思っております。

 ということで、具体的な要請でございます。まず、今週末、多く予定されております成人式でございますが、成人式の式典へのご出席は、ワクチン接種を2回済ませた方、または、ワクチン接種を済ませていない方につきましては検査で陰性が確認された方のみが式典に出席するよう、そういう形で式典を運営していただけるように、本日、県内の市町村に要請をしております。

 さらに、県民の皆様には、会食でございますが、原則同一テーブルでの会食は4人までということを守っていただければと思っています。ただし、5人を超える人数で会食する場合には、店舗で、ワクチン接種が2回済んでいる、あるいは、検査で陰性であることを確認された場合は5人以上を可能にするという形で、会食の人数の制限をお願いしたいと思います。

 さらに、県外への移動でございますが、まん延防止等重点措置の適用が予定されております沖縄県、山口県、広島県への不要不急の往来は自粛いただきますようお願いしたいと思います。

 ワクチン2回接種済みの証明は、ワクチン接種証明アプリや、紙の接種済証と本人確認のための写真付きの身分証を合わせて提示していただくような形でお願いしたいと思います。

 検査による陰性確認でございますが、PCR検査と抗原定性検査では有効期間に差がございますので、PCR検査の場合は、会食などの3日前までの陰性証明、抗原定性検査キットによる陰性証明の場合は前日分までということで、検査結果の有効なものをご提示いただけるように運用していただきたいと思います。

 現在、Stage1でございますが、沖縄、山口、広島、さらには東京を見ていても、今後、デルタ株を上回るスピードで感染が拡大する可能性が非常に高いと考えております。非常な危機感を持っております。

 是非、県民の皆様と一致協力しながら、感染拡大を可能な限り抑えていきたいと思いますので、何とぞご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。私からは、以上です。

 

※ 資料1ページ目の「週平均陽性者は1週間後に200名程度」とは、「1週間の新規陽性者数を平均すると、1日当たり200名程度」という意味であり、茨城版コロナNextのStage4相当になります。

 なお、Stage移行にあたっては、新規陽性者数のほか、病床・重症病床稼働数などの指標により総合的に判断することとしております。

(記者会見終了後に事務局から補足説明)

このページに関するお問い合わせ

総務部知事公室報道・広聴課報道

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2118

FAX番号:029-301-6330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?