ここから本文です。

更新日:2020年1月6日

生活保護の種類

生活保護は、被保護者(保護を受けている人)の日常生活の需要を満たすための生活扶助をはじめ、住宅扶助、教育扶助、医療扶助、介護扶助、出産扶助、生業扶助、葬祭扶助の8つの扶助から構成されています。

医療扶助および介護扶助は、医療機関等に委託して行う現物給付を原則とし、それ以外は金銭給付が原則です。

生活扶助

食べるもの・着るもの・電気・ガス・水道などの日常の暮らしのための費用です。

基準生活費は、地域・年齢により異なります。

住宅扶助

家賃・地代や住宅の補修などの費用です。

教育扶助

小学校・中学校の義務教育にかかる学用品、教材費・給食費・学級費などの費用です。

医療扶助

病気やけがの治療のため、医療機関にかかる費用です。

介護扶助

介護サービスを受けるための費用です。

出産扶助

出産をするための費用です。

生業扶助

仕事に就くための費用、技能や技術を身につけるための費用、高等学校に就学するための費用です。

葬祭扶助

火葬、納骨などのための費用です。

 

もどる

このページに関するお問い合わせ

総務部県北県民センター地域福祉室

茨城県常陸太田市山下町4119常陸太田合同庁舎内

電話番号:0294-80-3322

FAX番号:0294-80-3323

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?