ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 総務部 > 本庁 > 管財課 > ネーミングライツ・パートナー(事業者提案型)の募集について

ここから本文です。

更新日:2022年1月26日

ネーミングライツ・パートナー(事業者提案型)の募集について

茨城県では、「資産の有効活用」による歳入の確保のため、ネーミングライツ・パートナー(施設命名権者)を募集します。

ネーミングライツとは、公共施設等に団体名や商品名等を冠した通称(※)を付与する権利です。通称を施設等の名称として使用する代わりに、ネーミングライツ・パートナー(施設命名権者)からネーミングライツ料をいただくものです。

※一般的な呼称として用いられる名称であり、本県の条例等で定められている正式な施設名等を変更するものではありません。

 

 【ネーミングライツ・パートナーのメリット】

・公共施設等に通称(企業名・商品名等)を表示することにより、企業名・商品名等を幅広くPRすることができます。

・施設等へのネーミングライツによる地域への貢献を通じて、企業のイメージアップが期待できます。

1.対象施設

 ア 庁舎の一部及び特定施設(公共施設)の一部(例:ホール、ロビー等)

 イ 都市公園の一部(例:広場、駐車場、歩道等)

 ウ 構築物等(例:スポーツ施設のゲート、公衆トイレ、花壇、彫像、椅子等)

※設置管理条例又は都市公園条例等により定められた施設等(スポーツ施設や文化施設等)については、現在のところ募集していません。

●詳しくは、募集要項をご覧ください。

茨城県ネーミングライツ・パートナー募集要項(事業者提案型)(PDF:240KB)

2.応募方法・お問い合わせ

 (1)対象となる施設かどうか等を確認するため、ご提案がありましたら、必ず事前にご相談ください。

●事前質問の様式はこちら

 事業者提案型 応募に係る質問票(ワード:33KB)

 〈お問い合わせ先〉

 総務部管財課 公有財産維持活用推進室

 電話 029-301-2380

 FAX 029-301-2398

 メール kanzai1@pref.ibaraki.lg.jp

 

 (2)(1)の事前相談後、次の申請書等をご提出ください。

3.選定方法

 外部有識者等で構成される選定委員会において、提案内容(対象施設、通称、ネーミングライツ料など)が相応しいか審査のうえ決定します。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部管財課公有財産維持活用推進室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2380

FAX番号:029-301-2398

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?