ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 保健福祉部 > 本庁 > 長寿福祉推進課 > 新型コロナウイルス感染症対応職員慰労金(介護分)について

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症対応職員慰労金(介護分)について

1 新型コロナウイルス感染症対応職員慰労金(介護分)について

慰労金の概要

支給対象者

○令和2年2月11日から6月30日までに,介護サービス事業所・施設等に10日以上勤務し,利用者と接した職員の方に慰労金を支給します。(ただし,利用者がいる建物から離れた別の建物に勤務し,物理的に利用者等に会う可能性が全くなかったような場合は支給対象となりません。)

○利用者・入所者に新型コロナウイルス感染症が発生又は濃厚接触者である利用者に対応した事業所・施設に勤務し,利用者と接した次の①及び②に該当する職員の方に1人20万円を支給します。

 

①(訪問系サービス)

実際に新型コロナウイルス感染症患者又は濃厚接触者にサービスを1度でも提供した職員

②(その他の事業所・施設等)

実際に新型コロナウイルス感染症患者又は濃厚接触者が発生した日以降に勤務した職員

 

○上記①及び②以外で事業所・施設に勤務し,利用者と接した職員の方に1人5万円を支給します。

○介護保険法で指定を受けた各種サービス事業所・施設のほか,養護老人ホーム,軽費老人ホーム,有料老人ホーム,サービス付き高齢者向け住宅の職員も対象となります。

○事業所・施設等で直接雇用されていた方だけではなく,派遣契約や業務委託により勤務していた方も対象となります。

○職種や常勤・非常勤などは問いません。

○各事業所・施設等を通じて法人から申請していただくようお願いします。

【交付要項】(PDF:85KB)

【申請マニュアル】(PDF:1,265KB)  (※8月7日付修正版を掲載しました。)

【リーフレット】(PDF:710KB)  (※8月7日付修正版を掲載しました。)

【国実施要綱】(PDF:267KB)

【QA】(PDF:393KB)

 

2 申請方法及び受付期間

・原則として,介護サービス事業所・施設等に勤務する職員等から委任を受けて,介護サービス事業所・施設等を運営する法人が代理申請及び代理受領を行い,職員等に支給していただきます。

 

(1)介護サービス事業所・施設等(有料老人ホーム,サービス付き高齢者向け住宅,養護老人ホーム,軽費老人ホームは除く。ただし,特定施設入居者生活介護の指定を受けている事業所は含む。)

       各法人が対象職員を取りまとめたうえで,毎月の介護報酬を請求している電子請求受付システムにより,または,電子媒体等の郵送により,茨城県国民健康保険団体連合会(以下「国保連」という。)へ申請してください。詳しくは申請マニュアルをご覧ください。

                 【申請書様式】 

(※8月14日付修正版を掲載しました。既に修正前の様式で作成された方は,それをそのままご使用ください。) 

        【委任状様式】(ワード:19KB)(各事業所に保管)

    ※サービス種類コードはこちらです。 → 【サービス種類コード一覧】

        ・初回の受付は,7月31日午後5時まで

    ・申請の受付は毎月15日から月末までとし,令和2年12月末までの申請受付が最終となります。

        ・慰労金の各事業所,施設への交付は,申請した月の翌月末までに振り込みで行う予定です。

          (例:8月15日から31日に申請した場合は9月末に振り込み)

 

(2)有料老人ホーム,サービス付き高齢者向け住宅,養護老人ホーム,軽費老人ホーム(特定施設入居者生活介護の指定を受けている事業所は除く。)

       各法人が,対象職員を取りまとめた上で,茨城県長寿福祉推進課宛て提出してください。

   ・申請書等は上記(1)と同じです。申請書は,電子メールにより,または電子媒体等の郵送等により,提出してください。詳しくは申請マニュアルをご覧ください。

   ・併せて,法人名義の口座振込依頼書を作成し,提出してください。

    口座振込依頼書は社印を押印しPDFにした電子データを添付してください。

    【口座振込依頼書】(エクセル:37KB)

 

 

   ・申請は,令和2年12月28日(必着)まで受け付けます。

 

   ・郵送で提出する場合は,封筒に「慰労金関係書類在中」と朱書きしてください。 

 

 

    (提出先)申請書 ⇒ 電子メール:kaigojigyou@pref.ibaraki.lg.jp

 

                     (※8月7日より新しいアドレスに変更しています。)

 

(3)国保連に登録されている口座が債権譲渡されている事業所・施設

   各法人が,対象職員を取りまとめた上で,茨城県長寿福祉推進課宛て提出してください。

   ・申請書等は上記(1)と同じです。申請書は,電子メールにより,または電子媒体等の郵送等により,提出してください。詳しくは申請マニュアルをご覧ください。

   ・併せて,法人名義の口座振込依頼書を作成し,提出してください。

    口座振込依頼書は社印を押印しPDFにした電子データを添付してください。

    【口座振込依頼書】(エクセル:37KB)

 

    ・申請は,令和2年12月28日(必着)まで受け付けます。

    ・郵送で提出する場合は,封筒に「慰労金関係書類在中」と朱書きしてください。

 

   (提出先)申請書 ⇒ 電子メール:kaigojigyou@pref.ibaraki.lg.jp

                   (※8月7日より新しいアドレスに変更しています。)

 

(4)すでに施設・事業所等を退職された慰労金支給対象の個人の皆様

   原則として,勤務していた施設・事業所等を通して申請してください。

   勤務していた事業所の廃業等により,施設・事業所等からの申請が難しい場合には,ご本人から次の申請用紙により,郵送で申請してください。

   【個人用申請様式】(エクセル:89KB)

   【個別申請マニュアル】(PDF:2,327KB) (※8月7日付修正版を掲載しました。)

 

   ・申請は,令和2年12月28日(必着)まで受け付けます。

   ・封筒に「慰労金関係書類在中」と朱書きしてください。

 

   (提出先)  〒310-8555

          水戸市笠原町978-6

          茨城県庁保健福祉部長寿福祉推進課 介護保険指導・監査グループ

 

申請する際の留意事項

・慰労金以外の介護サービス事業所・施設等への支援金等につきましては,10月以降の申請に向けて,現在調整中ですので,詳細が決まり次第,県のホームページに掲載いたします

・提出する申請書のExcelファイル名を代表となる事業所の事業所番号に変更してください。⇒10桁の番号(例:0870654321)

・今回の慰労金は,所得税法(昭和40 年法第33 号)の非課税規定に基づき,非課税所得に該当します。給与等とは別に振り込むなどにより,源泉徴収しないようご留意願います。介護サービス事業所・施設等が介護従事者等に支給する際の振込手数料は,別途国庫補助の対象になりますので,今回の申請書に計上することができます。

・実績報告の提出については,職員方への給付が完了した日から起算して30日を経過した日又は当該年度の2月26日のいずれか早い日まで行ってください。

 

3 お問い合わせ

(1)給付対象を含む制度全般に関するお問い合わせ

   厚生労働省老健局新型コロナ緊急包括支援交付金(介護分)コールセンター

   (電話番号)03-5253-1111(内線3907,3807)

   (受付時間)平日の9時30分~18時15分

    ※8月末までの設置を予定

 

(2)介護サービス事業所・施設等の指定,申請方法に関するお問い合わせ

    茨城県慰労金等コールセンター【令和2年(2020年)7月31日(金)から開始】

    〒310-8555 水戸市笠原町978番6

         (電話番号) 029-301-2674

         (受付時間) 平日の8時45分~17時00分

 

(3)電子請求受付システムの操作方法等に関すること

国民健康保険中央会介護電子請求ヘルプデスク

(電話番号) 0570-059-402

(受付時間) (令和2年8月まで)

        平日10時00分~20時00分, 土日祝10時00分~17時00分

       (令和2年9月~3月)

        平日10時00分~17時00分

 

関連リンク

 「介護サービス事業所・施設等における感染症対策支援事業等及び職員に対する慰労金の支給事業」について(厚生労働省)

 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00144.html

電子請求受付システム用ID,仮パスワードについて(茨城県国民健康保険団体連合会)

https://www.ibaraki-kokuhoren.or.jp/covid19_kinkyuhokatsusien01/covid19_kinkyuhokatsusien05