ホーム > 茨城で暮らす > 男女共同参画・女性・青少年 > 青少年育成 > 青少年と保護者のための相談窓口一覧 > ひきこもり相談支援センター・各保健所(ひきこもり相談)

ここから本文です。

更新日:2019年11月28日

ひきこもり相談支援センター・各保健所(ひきこもり相談)

運営主体 茨城県
連絡先
  • ひきこもり相談支援センター

住所:筑西市西方1790-29
電話:0296(48)6631

 

  • 水戸保健所

水戸市笠原町993-2029(241)0571

 

  • ひたちなか保健所

ひたちなか市新光町95029(265)5647

 

  • 日立保健所

日立市助川町2-6-150294(22)4196

 

  • 潮来保健所

潮来市大洲1446-10299(66)2174

 

  • 竜ケ崎保健所

龍ケ崎市2983-10297(62)2367

 

  • 土浦保健所

土浦市下高津2-7-46029(821)5516

 

  • つくば保健所

つくば市松代4-27029(851)9287

 

  • 筑西保健所

筑西市甲1140296(24)3965

 

  • 古河保健所

古河市北町6-220280(32)3021

対象者 一般県民
相談方法 電話,面談(要予約)
相談受付時間

ひきこもり相談支援センター:火曜日から土曜日の9時から18時(祝日及び年末年始を除く)

保健所:月曜日から金曜日の8時30分から17時15分(祝日及び年末年始を除く)

相談内容

ひきこもりに関する相談

(相談事例)

  • 大学を中退し自宅での生活が続いているが,友達との交友もなく,家から外出しない生活が半年以上続いておりどうしたらよいか。
  • 高校を卒業後,就職したがすぐにやめてしまい,その後部屋にこもって1年になる。このまま様子を見ていても大丈夫か。
相談対応 ひきこもりに悩むご家族やご本人からの相談に応え,適切な対応等の助言や指導をするとともに,支援団体等を紹介するなどご本人の社会復帰への支援も行っています。
相談には,保健師等が随時電話でお受けし,その後,必要に応じて,面接等によるご相談をお受けしています。
また,定期的に医師等による相談を行っております。(電話にて予約)
相談実績 平成29年度にひきこもり相談支援センターと保健所に寄せられたひきこもりに関する相談件数は延べ1,021件です。
利用者の方へ
  • 「ひきこもり」とは,概ね6ヶ月以上の期間,学校や会社に行かず自宅に閉じこもり,家族以外の人との関係がない状態のことを言います。全国でひきこもりの方のいる世帯は,25万を超えると言われています。
  • その要因はさまざまですが,「ひきこもり」の中には,うつ病や統合失調症などの精神疾患や発達障害などが隠れている場合があり,専門機関に相談することが,回復への第一歩です。悩みを抱え込まずに,お気軽にご相談下さい。秘密は厳守します。
所管課 茨城県保健福祉部障害福祉課

ご注意

  • 下記の連絡先は,このホームページの管理者です。
  • 申し訳ございませんが,下記にご連絡いただいてもご相談をお受けすることや,各相談窓口の内容に関することについてはお答えすることができません。
  • 大変お手数ですが,ご相談及び相談窓口に関する記載内容については上記連絡先にお問い合わせください。また,お問い合わせいただいても,内容によっては回答にお時間をいただく場合もございますので,何とぞご容赦くださいますようお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部青少年家庭課青少年

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2183

FAX番号:029-301-2189

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?