ここから本文です。

更新日:2018年7月11日

鹿島港の概要

 鹿島港

 鹿島港は,茨城県の南東部鹿島灘に面し,北は大洗町から南東部は利根川河口の神栖市に至る,約70キロメートルにわたるゆるやかな曲線をなす海岸線の中央よりやや南に位置しています。
 鹿島港を中心とする鹿島灘沿岸地域は,従来,利根川や霞ヶ浦・北浦の自然的障害を受けて交通の便に恵まれず,また,広漠とした砂丘地帯のため農耕地としての生産性も低く,開発は立ち遅れていました。しかしながら,本地域は首都東京から80kmの至近距離に位置しており,加えて水資源として年間流入量11億tの霞ヶ浦を控え,工業用地としても3,300ha以上の土地が集約的に確保できるとともに地耐力も極めて大きく,さらに豊富な労働力を期待できる等,有利な工業立地条件に恵まれていました。
 以上のような本地域の特性に着目し,大型船舶を対象とした堀込式港湾建設を中核として,鉄鋼,石油等の基幹産業コンビナート立地のための工業用地の造成を図るとともに,さらに工業用水等の関連施設を整備することにより,大規模な臨海工業地帯を形成してきました。
 臨海工業用地としては,工業団地造成事業並びに神之池の埋立とともに堀込航路を中心に,高松地区663haに鉄鋼を中心とした工場群を,神之池東部地区737haに石油精製,石油化学,火力発電所等の設置を,神之池西部地区450haに鉄鋼製品の二次加工,飼料コンビナートを,波崎地区274haに化学工業その他の工業がそれぞれ立地され,他の地区も合わせて計2,916haの整備が完了しました。
 現在では,すでに40万D/Wトン級の船舶も入港するなど,年間取扱貨物量も6,000万トンを超え,今後増加が予想される貨物量や大型船舶に対応するため,南公共埠頭に加え,北公共埠頭及び外港公共埠頭も一部供用開始され,工業港としての機能のみならず,商業港としての機能充実が図られています。 

 

このページに関するお問い合わせ

土木部鹿島港湾事務所総務課

茨城県神栖市東深芝13

電話番号:0299-92-2111

FAX番号:0299-92-2328

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?