常任委員会活動状況 総務企画委員会 調査結果

 平成29年の総務企画委員会(鈴木亮寛委員長)の重点審査テーマは「茨城の魅力活用に向けた取り組み」です。
 本委員会では,この審査テーマに対して県が取り組むべき施策について検討するとともに,その他所管事項についての調査等も行ってまいります。

 以下,視察の概要につきまして,御報告いたします。
 (写真をクリックすると拡大します。)

平成29年6月26日(月曜日)

<(株)かすみがうら未来づくりカンパニー(かすみがうら市)>

 (株)かすみがうら未来づくりカンパニーは,地方創生交付金を活用し開発した「サイクリングを核とした体験型観光プログラム」の推進主体として,(株)ステッチ,(株)筑波銀行,かすみがうら市との共同出資により設立された会社です。
 かすみがうら市交流センターを拠点とし,サイクリングプログラム「ライドクエスト」の運用を主軸に,地域資源の活用・雇用の創出・地域産品を活かした6次産業化を実現するため,拡張性を持った事業展開に取り組んでいます。
 県,市によるサイクリング環境整備の概要や同社の概要,今後の展開などについて説明を受けるとともに,サイクリングプログラムの拠点となるかすみがうら市交流センターの視察を行いました。

サイクリング環境整備の概要や,今後の展開などについて説明を受ける委員の様子 サイクリングプログラム拠点の視察行う委員の様子

<つくばみらい市立陽光台小学校(つくばみらい市)>

 つくばみらい市立陽光台小学校は,平成27年4月1日に開校した「ハーフオープンスクール」形式の小学校です。
 同校の概要や教育について説明を受けた後,施設の視察を行いました。

同校の概要や教育について説明を受ける委員の様子 施設の視察を行う委員の様子

<つくばみらい市立みらい平コミュニティセンター(つくばみらい市)>

 みらい平コミュニティセンターは,みらい平地区のシンボルとして平成26年11月1日に開設した図書館・児童館・子育て支援室などを備えた複合施設です。
 同施設の概要について説明を受けた後,施設の視察を行いました。

同施設の概要について説明を受ける委員の様子 施設の視察を行う委員の様子

<つくばみらい市役所伊奈庁舎(つくばみらい市)>

 つくばみらい市伊奈庁舎において,伊奈・谷和原丘陵部地区(みらい平)開発等の概要について説明を受けるとともに,地域の代表(つくばみらい市商工会青年部,つくばみらい市都市農村交流協議会)を交えた意見交換を実施しました。
開発等の概要について説明を受ける委員の様子 地域の代表をを交えて意見交換をする委員の様子

平成29年5月12日(金曜日)

<県立カシマサッカースタジアム(鹿嶋市)>

 県立カシマサッカースタジアムは,1993年に誕生した日本初の本格的サッカー専用スタジアムで,鹿島アントラーズ・エフ・シーのホームスタジアムです。
 本年,スタジアム北側2階観客席に最新鋭の大型映像装置が増設され,観戦環境が向上したほか,スタジアム内にスポーツクラブ「カシマウェルネスプラザ」を開設するなど,カシマサッカースタジアムを中心とした地域活性化に取り組んでいます。
 指定管理者である(株)鹿島アントラーズ・エフ・シーから,スタジアムの概要や地域活性化への取り組み等について説明を受けるとともに,スタジアム等の視察を行いました。

施設の概要等について説明を受ける委員の様子 スタジアム等の視察を行う委員の様子

<(株)ウィンド・パワー・グループ(神栖市)>

 (株)ウィンド・パワー・グループは,神栖市で国内初の本格洋上風力発電所を運営しており,鹿島港湾区域内に大規模な洋上風力発電所を建設する計画も進めております。
 その先進的かつ革新的な取り組みが評価され,日本式洋上発電所として世界からも注目されています。
 同社の概要や今後の展開などについて説明を受けるとともに,洋上風力発電所の視察を行いました。

施設の概要等について説明を受ける委員の様子 洋上風力発電所の視察を行う委員の様子


もどるボタンもどる