ここから本文です。

更新日:2019年10月16日

不動産使用証明願

社会福祉事業の用に供する不動産の取得に伴い登記を行うとき、登録免許税法施行規則第3条第1項により登録免許税が非課税となるため必要な書類(事前に提出すること)

様式ダウンロード

不動産使用証明願い申請書(エクセル:29KB)
不動産に該当する旨の証明書(エクセル:28KB)

提出書類

○申請書(理事長印を押したもの)

○証明書(理事長印を押したものを2部)

○証明を受けようとする不動産の表題部が確認できるもの
(※不動産の登記申請書の写し等)

○建物平面図 

○公図(土地・建物どちらの申請時にも添付してください)

○証明手数料(土地1筆又は建物1個につき400円)
 郵便為替でお願いします。

○返信用封筒

提出先

茨城県保健福祉部長寿福祉課介護基盤整備グループ
TEL029-301-3321
FAX029-301-3349
chofuku3@pref.ibaraki.lg.jp

 ※保育所・認定こども園の用に供する不動産の取得に伴う登記の場合はこちら

 (子ども未来課のページへジャンプします。)

  ※市町村が事業開始に係る事務を行う場合には,市町村が窓口となります。

    介護基盤整備トップページへ

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部長寿福祉推進課介護基盤整備

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3321

FAX番号:029-301-3349

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?