石岡警察署からのお知らせ

生活安全課からのお知らせ

あなたにも届くかも……。利用した覚えのない請求
  • 利用していなければ支払わない
    身に覚えのない場合は絶対にお金は払わないで無視してください。
  • 絶対に自分から連絡しない
    メールに返信したり、返信の文書も送らない。
  • 証拠は保管
    督促メールやはがきは証拠として保管。
  • 根拠のない悪質な取り立てなど被害を受けたら警察へ届け出を!

このページのトップへ戻る

石岡地区コンビニエンスストア防犯連絡会

平成29年12月14日、石岡警察署にてコンビニエンスストア防犯連絡会設立の会議を行い、同日付けで設立されました。
今後は、石岡警察署のホームページ上にコンビニエンスストアに関する防犯情報を掲載して参りますので、御活用ください。

コンビニ防犯ニュースの配信時期については、概ね各月の中旬に1回配信することとし、コンビニエンスストアにかかる事案が発生した際はその都度、コンビニ防犯ニュースを配信することとしますので、定期的なホームページの閲覧をお願い致します。

コンビニ防犯ニュース(第9号)
不審者出没注意

梅雨の時期となり、雨の日が続いていますが、不審者の出没が相次いでいます。被害を受けた際、被害者がコンビニエンスストアに逃げ込んでくる場合があるかもしれません。
また、従業員に対する執拗な声かけといった迷惑行為も発生しています。このようなことがあった場合は迷わず110番通報をして下さい。

防犯まめ知識

店舗の構造

  • 店舗内は、常に整理整頓し、通路等に見通しを妨げる物を置いたりしないようにしましょう。
  • 被害時に従業員が逃げ込める部屋をカウンター付近に設けるよう配意しましょう。
  • レジは、カウンター越しに中の現金が見えないよう、また、手が届かないよう配意しましょう。

このページのトップへ戻る

コンビニ防犯ニュース(第8号)
ニセ電話詐欺発生

5月15日、石岡市内のコンビニエンスストアで、プリペイドカード型電子マネー「ギフト券」を購入させ、その番号を聞き出す架空請求詐欺が発生しました。

被害者は、自宅に郵送された「訴訟最終告知」等と題する葉書が届いたことから、そこに記載された電話番号に電話したところ、『コンビニで電子マネー「ギフト券」を購入し、番号を教えてください。』等と言われ、コンビニエンスストアにおいて、約1万円の電子マネー「ギフト券」を購入し、相手にギフト券の番号を伝え詐欺被害に遭いました。

電子マネー「ギフト券」で料金払えは全て詐欺です。

県警からお配りしているリーフレットを活用して利用客への声かけをお願いします!!

このページのトップへ戻る

コンビニ防犯ニュース(第7号)
ニセ電話詐欺発生

4月2日、小美玉市内のコンビニエンスストアで、プリペイド型電子マネー「ギフト券」を購入させ、その番号を聞き出す架空請求詐欺が発生しました。

被害者は、自身の携帯電話に送信された、「サイトの利用料金が未払いです。訴訟の手続きをする。」 旨のショートメールを見て不安になり、メールに記載された電話番号に電話したところ、犯人から「電子マネーのギフト券で料金を支払え。」 等と言われ、コンビニエンスストアにおいて、約10万円分の電子マネー「ギフト券」を購入して、ギフト券番号を犯人に伝え、電子マネーの利用権をだまし取られてしまいました。

架空請求詐欺の被害防止キーワードはギフト券で料金払えは全て詐欺です。

県警からお配りしているリーフレットを活用して利用客への声かけをお願いします!!

このページのトップへ戻る

コンビニ防犯ニュース(第6号)
ニセ電話詐欺多発警報発令

2月23日から3月22日までの28日間に、県南地域で11件(被害額約575万円及びキャッシュカード16枚)のニセ電話詐欺が発生し、3月26日に警報が発令されました。
「コンビニでサイトの未納料金を払え」は、全て詐欺です!!
依然として収納代行サービスを悪用した詐欺被害が発生している状況です。今後も県警リーフレットを呈示して声かけをお願いします。

防犯豆知識、店舗の構造編
  1. 駐車場等店舗周辺に充分な照明設備を設置しましょう。
  2. 店内だけでなく、駐車場等店舗周辺を撮影する防犯カメラを設置しましょう。
  3. 警察等が発行した防犯ポスターを店内に掲示し活用しましょう。

このページのトップへ戻る

コンビニ防犯ニュース(第5号)
ニセ電話詐欺多発警報発令

1月17日から2月15日までの30日間に、県南地域で11件(被害額約208万円キャッシュカード23枚等)のニセ電話詐欺が発生しました。犯人は、コンビニ収納代行サービスでの支払いや電子マネーの購入を指示します。収納代行を利用して支払いをしようとしている方や、電子マネーを購入しようとしている方には、県警リーフレットを呈示して声かけをお願いします。

防犯豆知識、防犯装置の教養を
  1. 通報装置、防犯ベル、防犯カメラ等について、全従業員に操作方法を教養し、いざというときに操作できるようにしましょう。
  2. 日頃から事件の発生を予想して、予め、従業員の任務分担、警察への通報要領等について必要な指導を行いましょう。

このページのトップへ戻る

コンビニ防犯ニュース(第4号)
ニセ電話詐欺発生!!

平成30年1月26日から1月28日にかけて、石岡市内のコンビニエンスストア4店舗において 、
コンビニ収納代行サービスを悪用した架空請求詐欺
が発生しました。

被害者は、「会員登録料が未払いです。本日ご連絡が無い場合、法的手続きに移行いたします。」とのメールを受信し、メール記載の電話番号に電話したところ、「有料サイトにログインした履歴がある。利用料が〜円かかる。」等と言われ、コンビニエンスストア4店舗において、収納代行で合計約90万円を支払ってしまいました。

お客様が

  • 携帯電話で通話しながらマルチメディア端末を利用している
  • マルチメデイア端末の払込伝票で支払おうとする
  • レジで支払い番号(10桁位の数字)を伝えてくる

という場合には、お客様への

  • 声掛け
  • 県警作成リーフレットの呈示

を確実にお願いします。

お客様が詐欺に遭っていることが疑われる場合は、代金の支払いを受ける前に警察に連絡して下さい。

このページのトップへ戻る

コンビニ防犯ニュース(第3号)
コンビニ収納代行サービスを利用した架空請求詐欺事案発生!!

平成30年1月20日、男性の携帯電話に、「インターネットショッピングで買い物をした料金を、コンビニ収納代行サービスで支払ってほしい。支払わない場合は民事訴訟を起こす。」旨のメールを受信し、当署管内のコンビニエンスストアにて、犯人の指示通り支払ってしまう詐欺被害が発生しました。

  • 店員の皆様には、コンビニ収納代行サービス利用客に対して、声掛けによる、注意喚起をお願いします。

(※)コンビニ収納代行サービスとは
インターネットショッピングや公共料金の支払いを、コンビニエンスストアで行うことができるサービスのこと。

このページのトップへ戻る

コンビニ防犯ニュース(第2号)
防犯豆知識、万全な警戒体制を

お店ごとに防犯責任者として店長など責任ある方を1名指定しましょう。

防犯責任者は、

  1. 勤務中は、常に店舗内外の警戒と不審者等の発見に努めましょう。
  2. 来客の際は、必ず顔を見て声かけをするように心掛けましょう。
  3. 深夜時間帯は、複数人による勤務となるよう勤務体系を考えましょう。
  4. 深夜の巡回等を警備業者に委託し、警戒態勢を強化しましょう。

このページのトップへ戻る

コンビニ防犯ニュース(第1号)
防犯豆知識、防犯責任者をおこう!

お店ごとに防犯責任者として店長など責任ある方を1名指定しましょう。防犯責任者は、

  1. 防犯設備の定期的な点検整備
  2. 従業員に対する防犯指導と防犯訓練の実施
  3. 防犯マニュアルを定め、重要事項を店舗に掲示

等を行ない、防犯意識向上のリーダーシップを発揮しましょう!!

このページのトップへ戻る