結城警察署からのお知らせ

大町交番『きぬの糸』令和元年7月号

水の事故に注意しましょう

夏のレジャーシーズンがやってきました。水の事故を防ぐために次のことに注意しましょう。

  • 川や池に子どもを一人で行かせない
  • 水泳中や水遊び中の子どもから目を離さない
  • お酒を飲んで水に入らない
  • 看板などで危険区域と表示された区域には入らない
  • 海で泳ぐ際は、監視体制、救助体制が整った海水浴場を選ぶ
  • レジャースポーツは用具の安全点検を行い、マナーを守る
  • ヘッドランド(人工岬)は立入禁止です。
夏休みにおける少年の非行・犯罪被害防止と有害環境の浄化

夏休みは、子供達が学校や勉強から解放され、様々な誘惑に負けやすい時期でもあります。

子供が夜遅くまで出歩くと、犯罪被害に遭うきっかけにもなります。

茨城県青少年の健全育成等に関する条例は、特別の事情がある場合を除き、深夜午後11時から午前4時までに外出させないよう努めなければならないとされています。

保護者の皆さんは子供の外出に十分注意してください。

茨城県警察警察官採用試験(第2回)の受験申込みについて
  • 受付期間

令和元年7月1日午前9時から8月22日午後5時まで

  • 申込み方法

インターネットからお申込みください

  • 採用案内の配布等

茨城県警察本部、県内各警察署、交番及び駐在所で配布します。

関連情報

このページのトップへ戻る

武井駐在所だより令和元年6月号

水辺における事件・事故にご注意を!

これからの時期は、家族で海などに出かける方もいるかと思いますが、例年6月から8月にかけて水の事故が多く発生していますので、事故に遭わないよう、次のことに注意しましょう。

  1. 監視体制や救助体制が整った場所で泳ぐ
    • 体制が整っていない場所は、潮の流れが速い等危険な場所が多いので、このような場所で泳ぐのはやめましょう。
  2. 泳ぐことが得意でも油断しない
    • 不測の事態(高波にのまれるなど)に見舞われることもあるので油断はしないようにしましょう。
  3. 体調が悪いときやお酒を飲んだときは海や川に入らない
    • 身体機能の麻痺や低下により溺れる可能性が高くなりますので、水に入るのは控えましょう。
  4. 保護者は子供から目を離さない
    • 子供を泳がせるときはライフジャケット等を着用させ、子供から目を離さないようにしましょう。
雨天時の交通事故防上について

梅雨に入り、これからは雨の日が多くなってくると思いますが、雨の日に車の運転をするときは、晴れの日と交通状況が違いますので注意しましょう。

  • 濡れた路面
    • 濡れた路面では制動距離(ブレーキをかけてから停止するまでの距離)が伸びます。速度を落としいつも以上に車間距離をとりましょう。
  • 視界不良
    • 雨で視界が遮られるため、速度は控えめにしましょう。
    • 早めのライト点灯も心掛けましょう。

天候に応じた安全運転をお願いします。

関連情報

このページのトップへ戻る

水辺における事件・事故にご注意を!

水辺における事件・事故広報啓発画像

先日、北海道網走地方では気温39.5度を記録するなど日本全土で記録的な猛暑が続き、例年よりも早く夏が訪れようとしています。
そんな中、ご家族やお友達と海や川などに赴きマリンスポーツや水遊び、バーベキューなどを計画している人も多いのではないでしょうか。
皆さんが事件や事故に巻き込まれることなく、楽しい夏を過ごしていただくため、次のことに注意してください。

海水浴場、レジャー施設等での貴重品の管理

人が多く集まる場所では、貴重品を目の見える場所や貸しロッカー等で管理し、置引き等の盗難被害に遭わないようにしましょう。
また、車でお出かけの方は車上狙い防止のため、車内の外から見える場所に貴重品を置かないようにお願いします。

水難やマリンスポーツ事故の防止

これからの時期は、海や川で溺れる水難事故が多く発生します。天候の変化や地形、水の流れ等をよく確認するなど、十分な安全確認をしてください。
また、水上オートバイなどのマリンスポーツは一歩間違えれば自分だけでなく、周りの人も巻き込む大きな事故に繋がることもあります。一人一人が基本ルールやマナーを守って遊ぶことが大切です。

海水浴場での離岸流に注意

みなさん、離岸流をご存じですか。
通常波は沖から海岸へ打ち寄せられていますが、この打ち寄せられた波が沖へ戻ろうとする強い海流のことを離岸流(リップカレント)と呼びます。
離岸流に入ってしまうといくら岸へ泳いでもどんどん沖へ流されてしまうのです。
もし、離岸流に知らず知らずのうちに入ってしまった場合は、岸へ向かって泳ぐのではなく、岸と平行に泳ぎ離岸流から脱出しましょう。

海や川等の水辺は心をリフレッシュさせてくれますが、常に危険と隣り合わせであることも忘れないようにしましょう。
安全で楽しい夏をお過ごしください。

このページのトップへ戻る

反射材用品等を着用しよう!

トワイライト・キラリ作戦
トワイライト・キラリ作戦の実施状況

結城警察署では、関係団体とともに高齢者の交通事故防止対策として、定期的に夜間の交通事故防止に効果的な反射材用品等の着用促進を図る目的で、キャンペーン「トワイライト・キラリ作戦」を実施しています。

その一環として、令和元年5月13日(月曜日)午後5時ころから結城市結城地内ヨークタウン・アクロスプラザ結城店敷地内において、今年、BCリーグに新規加入したプロ野球チーム「茨城アストロプラネッツ」の大竹凌大選手、寺嶋一也選手と球団マスコットキャラクター「アストロマン」という”キラリ”と光る助っ人を迎え、「キラリ大作戦」と題し、市民の方にチラシや反射材用品等の啓発品を配布するなどして、反射材用品等の着用を呼びかけました。

反射材用品等を身に着けていれば防げる事故があります。
夕暮れ時や夜間には、反射材用品等の着用をお願いします。

このページのトップへ戻る

ニセ電話詐欺に注意!

ニセ電話詐欺に注意イメージ画像

結城警察署とニセ電話詐欺対策室の合同捜査班は、平成31年4月8日に結城市内において発生した

  • 警察官を騙り、「あなたの口座からお金が引き落とされている。」「元号が令和になるので、キャッシュカードと通帳を新しくした方がよい。」「古いキャッシュカード等を回収に向かわせる。」などと嘘を言い、その後金融庁職員を騙ってキャッシュカードとその通帳をだまし取ったニセ電話詐欺被疑者(受け子 24歳女性)

を翌4月9日に逮捕しました。

また、平成31年3月末現在、

  • 警察官や金融機関職員などを騙り、「あなたの口座が犯罪に使われています。」などと嘘を言い、キャッシュカードをだまし取ったオレオレ詐欺
  • コンビ二でギフト券(プリペイドカード型電子マネー)を購入し、番号を教えてください。」などと嘘を言い、対面することなく現金等をだまし取った架空請求詐欺

などが発生しています。

  • 「キャッシュカードを預かる」は全て詐欺です!
  • 「プリペイドカード型電子マネー『ギフト券』で料金払え」は全て詐欺です!
  • 「『携帯電話番号が変わった』等と電話し、お金を要求する息子や孫」は全て詐欺です!

今後、改元に乗じたニセ電話詐欺のさらなる発生が考えられます。
不審な電話やメール等を受けた時は、すぐに結城警察署に御連絡ください。

(※)ニセ電話詐欺や凶悪事件の発生時等においては、被害拡大を防ぐために、いち早く「ひばりくん防犯メール」による情報提供を行っていますので、登録をお願いします。

ひばりくん防犯メール登録案内のページ

このページのトップへ戻る

飲酒運転をなくそう!!

平成31年3月1日「飲酒運転根絶宣言の店」運動をスタート

当署では、飲酒運転を防止するための取組として、「飲酒運転根絶宣言の店」運動を推進しています。

本運動は、警察が宣言店の取組に対する協力を行い、宣言店が

  • 公共交通機関の時刻表、運転代行などの連絡先の掲示
  • ハンドルキーパー確保の呼び掛け

等を行うことにより、「飲酒運転をしない、させない」という県民の規範意識の確立を図るものです。

平成31年3月1日、市内の酒類提供飲食店と「飲酒運転根絶に関する覚書」を締結しています。

「飲酒運転根絶宣言の店」の一覧 (五十音順)
  • 芋豚物語とん結城店
  • 海鮮すし問屋粋亭
  • 海鮮料理はなの舞結城店
  • しゃぶしゃぶ温野菜結城店
  • 庄や結城店

(※)今後も、「飲酒運転根絶宣言の店」の拡大を図っていきます。

このページのトップへ戻る

「ランニングポリス」無事に終了

平成31年2月17日に行われた第19回結城シルクカップロードレース大会で、大会が安全安心に行われるように、「ランニングポリス」を実施しました。
海外での爆弾テロ事件や近年の情勢等を踏まえ、今回、通常の交通規制や雑踏警備に加えた取組として、「ランニングポリス」を導入したものです。
トライアスロンの経験者など女性警察官2人を含む10人以上で編制し、2人1組でランナーと並走、結城消防署の救急救命士で編成された「ランニングファイアーマン」と連携した対策を推進して、ランナーや沿道で声援を送る市民の安全を確保しました。

ランニングポリスの写真1
ランニングポリスの写真2

地域課からのお知らせ

地域課からのお知らせ

結城警察署地域課は、警察署、大町交番、各駐在所を拠点として活動しております。警察官が巡回連絡に訪れた際には、犯罪情報に限らず、困り事や意見・要望など、どんな些細な情報 でも結構ですから、遠慮なく相談して下さい。

このページのトップへ戻る

窃盗事件の被害に遭わないために

窃盗事件

窃盗事件被害に遭わないために、次のことに心掛けて下さい。

  • 外出時の近所への声掛け・監視カメラを設置する
  • センサーライト、チャイムを設置する
  • 防犯フィルムの貼付、ドアロック、車内にバッグを放置しない
  • 多額の現金は自宅内に置かない

このページのトップへ戻る