結城警察署からのお知らせ

春の行楽期の安全対策

風薫る爽やかな季節には、行楽地やイベント会場などに多くの人出が予想されます。また、鬼怒川での水遊びや水上オートバイといったレジャー・スポーツを計画している方もいるでしょう。
事故なく楽しい休日を過ごしていただくため、次のことに注意してください。

混雑している場所での心構え

人が集まる場所では、ちょっとした転倒や他の人を押したりする行為が原因で、大きな事故に繋がることがあります。お互い事故に遭わないため、譲り合いの気持ちをもって冷静な行動をとることが大切です。

水難、レジャー・スポーツ事故の防止
水難、レジャー・スポーツ事故の防止イメージ画像

この時期は、水遊びでおぼれたり、水上オートバイで転覆したりなど、水の事故が発生しています。これらのレジャースポーツは、自然が相手です。天候や地形等を確認し、用具の安全点検を確実に行い、一人ひとりが基本ルールとマナーを守ることが大切です。
また、初心者に限らず、経験者による事故も発生しています。常に、危険と背中合わせのスポーツであることを忘れないでください。

行楽にお出かけの際は、ゆとりある計画を立て、楽しい休日をお過ごしください。

このページのトップへ戻る

ニセ電話詐欺に注意!

ニセ電話詐欺に注意イメージ画像

結城警察署とニセ電話詐欺対策室の合同捜査班は、平成31年4月8日に結城市内において発生した

  • 警察官を騙り、「あなたの口座からお金が引き落とされている。」「元号が令和になるので、キャッシュカードと通帳を新しくした方がよい。」「古いキャッシュカード等を回収に向かわせる。」などと嘘を言い、その後金融庁職員を騙ってキャッシュカードとその通帳をだまし取ったニセ電話詐欺被疑者(受け子 24歳女性)

を翌4月9日に逮捕しました。

また、平成31年3月末現在、

  • 警察官や金融機関職員などを騙り、「あなたの口座が犯罪に使われています。」などと嘘を言い、キャッシュカードをだまし取ったオレオレ詐欺
  • コンビ二でギフト券(プリペイドカード型電子マネー)を購入し、番号を教えてください。」などと嘘を言い、対面することなく現金等をだまし取った架空請求詐欺

などが発生しています。

  • 「キャッシュカードを預かる」は全て詐欺です!
  • 「プリペイドカード型電子マネー『ギフト券』で料金払え」は全て詐欺です!
  • 「『携帯電話番号が変わった』等と電話し、お金を要求する息子や孫」は全て詐欺です!

今後、改元に乗じたニセ電話詐欺のさらなる発生が考えられます。
不審な電話やメール等を受けた時は、すぐに結城警察署に御連絡ください。

(※)ニセ電話詐欺や凶悪事件の発生時等においては、被害拡大を防ぐために、いち早く「ひばりくん防犯メール」による情報提供を行っていますので、登録をお願いします。

ひばりくん防犯メール登録案内のページ

このページのトップへ戻る

飲酒運転をなくそう!!

平成31年3月1日「飲酒運転根絶宣言の店」運動をスタート

当署では、飲酒運転を防止するための取組として、「飲酒運転根絶宣言の店」運動を推進しています。

本運動は、警察が宣言店の取組に対する協力を行い、宣言店が

  • 公共交通機関の時刻表、運転代行などの連絡先の掲示
  • ハンドルキーパー確保の呼び掛け

等を行うことにより、「飲酒運転をしない、させない」という県民の規範意識の確立を図るものです。

平成31年3月1日、市内の酒類提供飲食店と「飲酒運転根絶に関する覚書」を締結しています。

「飲酒運転根絶宣言の店」の一覧 (五十音順)
  • 芋豚物語とん結城店
  • 海鮮すし問屋粋亭
  • 海鮮料理はなの舞結城店
  • しゃぶしゃぶ温野菜結城店
  • 庄や結城店

(※)今後も、「飲酒運転根絶宣言の店」の拡大を図っていきます。

このページのトップへ戻る

「ランニングポリス」無事に終了

平成31年2月17日に行われた第19回結城シルクカップロードレース大会で、大会が安全安心に行われるように、「ランニングポリス」を実施しました。
海外での爆弾テロ事件や近年の情勢等を踏まえ、今回、通常の交通規制や雑踏警備に加えた取組として、「ランニングポリス」を導入したものです。
トライアスロンの経験者など女性警察官2人を含む10人以上で編制し、2人1組でランナーと並走、結城消防署の救急救命士で編成された「ランニングファイアーマン」と連携した対策を推進して、ランナーや沿道で声援を送る市民の安全を確保しました。

ランニングポリスの写真1
ランニングポリスの写真2

地域課からのお知らせ

地域課からのお知らせ

結城警察署地域課は、警察署、大町交番、各駐在所を拠点として活動しております。警察官が巡回連絡に訪れた際には、犯罪情報に限らず、困り事や意見・要望など、どんな些細な情報 でも結構ですから、遠慮なく相談して下さい。

このページのトップへ戻る

窃盗事件の被害に遭わないために

窃盗事件

窃盗事件被害に遭わないために、次のことに心掛けて下さい。

  • 外出時の近所への声掛け・監視カメラを設置する
  • センサーライト、チャイムを設置する
  • 防犯フィルムの貼付、ドアロック、車内にバッグを放置しない
  • 多額の現金は自宅内に置かない

このページのトップへ戻る