ホーム > 茨城で暮らす > 環境・自然 > 水質 > 全国水生生物調査

ここから本文です。

更新日:2017年7月25日

全国水生生物調査

全国水生生物調査は、川にすむ生き物を採集し、その種類を調べることで、水質(水のよごれの程度)を判定する調査で、全国では約6万2千人が参加しています。
今年度も実施される本調査を通じて、川に親しみ、川を理解することで、子どもの環境保全の意識の向上につながるきっかけとしてください。
また、実施にあたりましては、水辺で安全に調査するために(別紙3)(PDF:81KB)の事項にご留意くださいますよう、よろしくお願いいたします。
本調査の概要等は以下のとおりです。参加を希望する団体、機関等は、申込書(別紙1)(エクセル:19KB)に必要事項を記載し、平成29年9月8日(金曜日)までに郵送、又は電子メールで下記の問合せ先までお申込みください。

参加団体の募集

参加対象

市民団体、学校の生物クラブ、こどもエコクラブ等の団体・機関等。
個人でも参加できますが、事故防止のため、必ず成人(指導者)が参加してください。

調査対象河川

国土交通省管轄区間である一級河川(利根川、鬼怒川、小貝川、常陸利根川、那珂川及び久慈川(辰の口堰より下流))を除く県内すべての河川

参加申し込み締切

平成29年9月8日(金曜日)

参加申し込み方法

申込書(別紙1)(エクセル:19KB)に必要事項を記入のうえ、下記1.提出先までご提出ください。

調査実施期間

平成29年6月1日(木曜日)~平成29年9月30日(土曜日)

調査方法

『川の生きものを調べよう(水生生物による水質判定)』(外部サイトへリンク)によります。
詳細については、『環境省全国水生生物調査のページ』(外部サイトへリンク)をご参照ください。

調査結果の報告方法

調査結果を集計票(別紙2)(エクセル:26KB)にとりまとめのうえ、平成29年10月末までに『環境省全国水生生物調査のページ』(外部サイトへリンク)へ直接ご入力ください。
(入力には、参加申込み後に県から通知されるID等が必要になります。なお、上記の方法によることが困難な場合は、下記1.環境対策課までお問い合わせください。)

その他

・詳しくは、『環境省全国水生生物調査のページ』(外部サイトへリンク)をご覧下さい。

平成29年度全国水生生物調査実施要領(PDF:119KB)が修正されました。

 

参加の流れ

1.参加団体情報調査票(別紙1)(エクセル:19KB)を提出する。

  • 提出先 郵送〒310-8555茨城県水戸市笠原町978-6
    茨城県生活環境部環境対策課水環境室水質保全グループ
  • 電話番号:029-301-2966
  • FAX番号:029-301-2969
  • 電子メール:kantai3@pref.ibaraki.lg.jp
~9月8日

2.テキスト『川の生きものを調べよう』(外部サイトへリンク)をダウンロードする。 ~9月上旬頃

3.各団体で水生生物調査を実施する。(調査結果は集計表(別紙2)(エクセル:26KB)に記入) ~9月30日

4.調査結果報告用団体ID及びパスワードを取得する。(県から通知します) ~10月頃

5.調査の結果を入力する。
(インターネットから環境省報告システム(外部サイトへリンク)に直接入力してください)
10月末まで

登録した調査結果に、国や県が実施する実際の水質調査結果(BOD等)が加わって、全国の集計が公表されます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

生活環境部環境対策課水環境室-水質保全

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2966

FAX番号:029-301-2969

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?