ここから本文です。

更新日:2016年4月11日

不正軽油について

不正軽油による脱税とは

軽油に灯油や重油を混ぜた「混和軽油」や,灯油や重油を原料にして作り出す「製造軽油」を,正常な軽油の代わりにディーゼル車の燃料として販売・消費したり,灯油や重油をそのままディーゼル車に給油して軽油取引税(1リットルにつき32円10銭)を脱税する行為で犯罪となります。

また,このような行為は脱税になるばかりでなく,製造や使用によって土壌や大気を汚染する環境破壊にもつながります。

不正軽油110番

茨城県では,不正軽油による軽油取引税の脱税を調査・摘発するため,不正軽油110番を開設し,広く県民の皆様からの情報を受け付けています。不正軽油の製造・販売・使用についての情報をお寄せください。

 電話番号 0120-241-744(ふせい なし!)
 フリーダイヤル(24時間受付)
 E-mail  zeimu6@pref.ibaraki.lg.jp      

不正軽油の疑われる事例

  • 廃工場,廃倉庫,空き地などにタンクローリー車が出入りしている。
  • 購入した軽油の色や臭いがおかしい。
  • エンジンの調子や燃費が悪くなった。
  • 安い油の購入を勧められた。
  • ダンプ車やトラックの燃料に重油や灯油などを使っている。
  • タンクローリー


不正軽油に関する罰則

平成23年度地方税法改正により,軽油取引税に係る罰則規定がより強化されました。
詳しくは下記のページをご覧ください。

不正軽油撲滅対策

茨城県不正軽油撲滅対策協議会

茨城県では,平成14年度に茨城県不正軽油撲滅対策協議会を設置し,関係機関が連携して不正軽油撲滅のための取り組みを行っています。

<協議会構成団体>
一般社団法人茨城県建設業協会/一般社団法人茨城県産業廃棄物協会/
一般社団法人茨城県自動車整備振興会/茨城県石油商業組合/
一般社団法人茨城県トラック協会/一般社団法人茨城県バス協会/
国土交通省関東運輸局茨城運輸支局/茨城県警察本部/茨城県(順不同)

 

不正軽油撲滅ポスター・チラシ

茨城県不正軽油撲滅対策協議会

軽油取引税全国協議会

 

不正ガソリン110番窓口のご案内

不正ガソリンに関する情報等については、下記の国税庁ホームページをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部税務課査察室

茨城県土浦市真鍋5-17-26(土浦県税事務所内)

電話番号:029-822-7212

FAX番号:029-822-7537

総務部税務課賦課

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2429

FAX番号:029-301-2448

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?