ホーム > 茨城を創る > まちづくり > 土木事務所・工事事務所 > 常陸大宮土木事務所 > 《道路改良事業》一般国道118号 那珂~大宮バイパス

ここから本文です。

更新日:2016年8月31日

《道路改良事業》一般国道118号那珂~大宮バイパス

一般国道118号那珂~大宮バイパス

国道118号は、水戸市を起点として県北部を縦貫し、福島県会津若松市に至る主要幹線道路です。
現在、水戸市~常陸大宮市間の慢性的な交通渋滞に加え、春・夏・秋の行楽シーズンには、常磐自動車道を利用した行楽客による交通渋滞が発生しています。
このため、円滑な交通の確保と、幹線道路ネットワークの強化に資することを目的として、平成8年度から、4車線化事業に着手いたしました。
特に渋滞の著しい県道日立笠間線交差点から現大宮バイパス起点までの区間を優先区間として、現在重点的に整備しております。

事業名 道路改良事業
路線名 一般国道118号那珂~大宮バイパス
延長 L=8,300m
幅員 W=28m/14m
場所 那珂市飯田~常陸大宮市下村田
事業年度 平成8年度~
事業費 約226億円

 

整備イメージ

 

パース図

 

完成箇所

完成箇所写真

 

常陸大宮市下村田付近の交通混雑状況

以前の交通混雑状況

 

平成23年9月に4車線完成

4車線完成写真

全体事業

図を拡大する(PDFファイル)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部常陸大宮土木事務所道路整備課

茨城県常陸大宮市野中町3083ー2

電話番号:0295-52-3156

FAX番号:0295-53-4904

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?