ホーム > 茨城を創る > まちづくり > 土木事務所・工事事務所 > 常陸大宮土木事務所 > 《広域河川改修事業》一級河川 中丸川

ここから本文です。

更新日:2016年8月31日

《広域河川改修事業》一級河川 中丸川

一級河川 中丸川

中丸川は、ひたちなか市西部に源を発し、ひたちなか市の中心部を流下し、途中に大川及び本郷川を合して、那珂川の河口付近に注いでいる一級河川です。
流域面積は40.2平方キロメートル、流路延長は1キロメートルを有しています。
上流域の急激な都市化による洪水被害を防止するため、最上流部に洪水調節池を計画し、下流河道との均衡のとれた整備を進めています。

 

事業名 広域河川改修事業
河川名 一級河川 中丸川
延長 L=7,600m
(本川6,400m、支流1,200m)
場所 ひたちなか市
事業年度 昭和55年度~
事業費 約67億円

中丸川写真

事業区間

このページに関するお問い合わせ

土木部常陸大宮土木事務所河川整備課

茨城県常陸大宮市野中町3083ー2

電話番号:0295-52-3157

FAX番号:0295-53-4904

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?