ホーム > 茨城を創る > まちづくり > 土木事務所・工事事務所 > 常陸太田工事事務所 > 道路占用許可 茨城県常陸太田工事事務所

ここから本文です。

更新日:2016年10月25日

道路占用許可城県常陸太田工事事務所

道路に工作物等を設ける場合の道路占用(せんよう)許可(道路法第32条)

道路上に看板や日よけ、電柱を設置するなど、道路に一定の施設を設置して継続して道路を使用することを「道路の占用」といいます。この「道路の占用」には、地上だけではなく、地下に電気や電話・ガス・上下水道などを埋設することや、上空に電線等を架設することなども含まれます。

道路を継続して使用し道路を占用する場合には、道路法第32条の規定に基づき、道路を管理している道路管理者から許可を受ける必要があります。

占用の期間

道路法では、占用する施設ごとに占用期間の限度が定められており、その範囲内で期間が決定されます。

電気・ガス・水道などの道路法第36条に規定する事業者が設ける占用物件(義務占用物件)は、10年以内としています。

その他の物件については、占用料を徴収しない物件は5年以内、占用料を徴収する物件は3年以内としています。

占用料

道路の占用の許可は、自由な通行を目的とする道路について、通行に著しい支障を与えない場合に限って、独占的に使用する権利を認めるものです。このため、道路の占用者は、道路法第39条規定に基づき、茨城県道路占用料徴収条例によって定められた占用料を、道路管理者に対して納入しなければなりません。

道路の使用許可

道路の占用の許可のほかに、道路交通法の規定により所轄警察署長から別途「道路使用許可」を受ける必要のある場合があります。詳細については、所轄の警察署にお問い合わせください。

 

常陸大工事事務所TOPページに戻る

このページに関するお問い合わせ

土木部常陸太田工事事務所道路管理課

茨城県常陸太田市山下町4119常陸太田合同庁舎内

電話番号:0294-80-3360

FAX番号:0294-80-3368

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?