ホーム > 茨城で暮らす > 福祉・子育て > 介護保険 > 介護支援専門員・訪問介護員・地域介護ヘルパー関係 > 介護支援専門員(ケアマネ)の登録・専門員証の交付に関する手続き

ここから本文です。

更新日:2017年6月14日

介護支援専門員(ケアマネ)の登録・専門員証の交付に関する手続き

介護支援専門員の登録や専門員証の交付に関する手続き

介護支援専門員の登録の移転,住所や氏名の変更、専門員証の交付手続きのご案内です。

お問い合わせ・ご質問等はメール又はFAXでお願いします。

メールアドレス:chofuku7@pref.ibaraki.lg.jp

FAX番号:029-301-3348


証紙について

申請書に添付する住民票について


1.介護支援専門員の新規登録について
2.介護支援専門員証の交付を受ける
3.登録事項(氏名又は住所)を変更する
4.介護支援専門員証の再交付を受ける
5.他の都道府県から茨城県に登録を移転する
6.茨城県から他の都道府県に登録を移転する
7.介護支援専門員証の有効期間を更新する
8.介護支援専門員が死亡又は欠格条項に該当することになったとき
9.介護支援専門員の登録を消除しようとすると

申請書又は届け出の提出先

 

◆証紙について

茨城県収入証紙購入場所(売りさばき所)等について
・県指定売りさばき所(http://www.pref.ibaraki.jp/kaikei/kaiichi/chizu.htm

・県収入証紙の購入・払戻し・交換方法(http://www.pref.ibaraki.jp/kaikei/kaikanri/syoshi.html

【注意】

※誤って収入印紙を貼り付けて申請するケースがあります。貼り付けていただくのは「茨城県収入証紙」ですので、十分ご注意ください。

※茨城県収入証紙は申請書に必ず貼り付けてください。貼付欄に貼り付けされておらず証紙が不明等の場合は、再度の送付をお願いすることになります。

※申請書を送付する場合は,簡易書留で送付願います。

※申請後、2か月以上経過後も手続き完了の通知がない場合は,お問い合わせ願います。

 

♦申請書に添付する住民票について

必要書類として住民票を添付する場合は、マイナンバーの記載されていない住民票を添付してください。

 

 

1.介護支援専門員の新規登録について

介護支援専門員は,実務研修受講試験に合格後、実務研修を修了した日から3カ月以内に都道府県に「介護支援専門員登録申請書(様式第1号)」を提出しなければなりません。

【申請に必要な書類等】

1.介護支援専門員登録申請書(様式第1号)(ワード:39KB)

2.実務研修修了証明書の写し

3.マイナンバーの記載のない住民票(県外に住所を有する場合)

※新規登録の方は、「介護支援専門員の個人情報の提供に係る同意書」のご提出をお願いします。

【注意】

介護支援専門員として業務を行うためには、介護支援専門員証の交付を受けなければなりません。

介護支援専門員の業務を行う方は必ず、「介護支援専門員証交付申請書(様式第6号)」を提出願います。

 

2.介護支援専門員証の交付を受ける

介護支援専門員証の交付を受けるためには、以下の必要書類を添付して、「介護支援専門員証交付申請書(様式第6号)」を提出することが必要です。

【申請に必要な書類】

1.介護支援専門員証交付申請書(様式第6号)(ワード:36KB)

2.茨城県収入証紙3,100円分(申請書の貼付欄に貼付け)(※必ず茨城県収入証紙を貼付)

3.写真(縦3.0センチメートル×横2.4センチメートル)1枚(裏面に氏名・登録番号又は生年月日を記載)

 ※交付申請前6ヶ月以内に撮影した無帽,正面,上半身,無背景のもの

4.再研修修了証明書の写し(再研修修了者のみ)

【注意】

茨城県収入証紙は申請書に必ず貼り付けてください。茨城県収入証紙が貼付欄に貼り付けされておらず,証紙が不明等の場合は、再度送付をお願いすることになります。

郵送の場合は「簡易書留」で送付願います。

 

3.登録事項(氏名又は住所)を変更する

介護支援専門員として登録した氏名又は住所に変更があった場合,遅延なく,「介護支援専門員登録事項変更届出書(様式第3号)」を提出することが必要です。

【重要】

介護保険法施行規則の改正により,平成27年4月1日から介護支援専門員証から住所の記載が削除されました。

介護支援専門員証に住所は記載されませんが,住所に変更があった場合にも,「介護支援専門員登録事項変更届出書(様式第3号)」の提出が必要です。

【申請に必要な書類】(氏名又は住所を変更する場合)

1.介護支援専門員登録事項変更届出書(様式第3号)(ワード:36KB)(記入の仕方)(PDF:50KB)

2.添付書類
・戸籍抄本(氏名の変更の場合)
・マイナンバーの記載のない住民票(住所変更により,新住所が県外になる場合)

【注意】

介護支援専門員証の交付を受けている場合で氏名の変更をした方は,介護支援専門員証の書換えが必要です。

※住所のみ変更する場合,書換え交付の申請は必要ありません。介護支援専門員証の交付を受けている方は現在お持ちの介護支援専門員証を引き続きご使用ください。

 

【申請に必要な書類】(氏名を変更する場合のみ)

1.介護支援専門員証書換え交付申請書(様式第9号)(ワード:35KB)(記入の仕方)(PDF:75KB)

2.茨城県収入証紙2,100円分(申請書の貼付欄に貼付け)(※必ず茨城県収入証紙を貼付)

3.写真(縦3.0センチメートル×横2.4センチメートル)1枚(裏面に氏名及び介護支援専門員の登録番号を記載)

※交付申請前6ヶ月以内に撮影した無帽,正面,上半身,無背景のもの

4.介護支援専門員証(又は介護支援専門員登録証明書)【原本】※紛失の場合は,その旨を余白に明記

【注意】

茨城県収入証紙は申請書に必ず貼り付けてください。茨城県収入証紙が貼付欄に貼り付けされておらず,証紙が不明等の場合は、再度送付をお願いすることになります。

郵送の場合は「簡易書留」で送付願います。

 

4.介護支援専門員証の再交付を受ける

介護支援専門員証を紛失した場合は,再交付を申請することができます。

【申請に必要な書類】

1.介護支援専門員証再交付申請書(様式第10号)(ワード:37KB)

2.茨城県収入証紙2,100円分(申請書の貼付欄に貼付け)(※必ず茨城県収入証紙を貼付)

3.写真(縦3.0センチメートル×横2.4センチメートル)1枚(裏面に氏名及び介護支援専門員の登録番号を記載)

※交付申請前6ヶ月以内に撮影した無帽,正面,上半身,無背景のもの

【注意】

茨城県収入証紙は申請書に必ず貼り付けてください。茨城県収入証紙が貼付欄に貼り付けされておらず,証紙が不明等の場合は、再度送付をお願いすることになります。

郵送の場合は「簡易書留」で送付願います。

 

再交付後、紛失した介護支援専門員証を発見したときは、速やかに返納しなければなりません。

【返納に必要な書類】

 

5.他の都道府県から茨城県へ登録を移転する

茨城県以外の都道府県に登録している介護支援専門員が,茨城県に登録を移転しようとするときは,当該登録をしている都道府県を経由して,「介護支援専門員登録移転申請書(様式第2号)」を提出する必要があります。

【申請に必要な書類】

1.介護支援専門員登録移転申請書(様式第2号)(ワード:34KB)

2.介護支援専門員証(又は介護支援専門員登録証明書)【原本】

【注意】

介護支援専門員証の交付を受けている場合,移転前の介護支援専門員証の効力は失われます。介護支援専門員として業務を行うためには,「介護支援専門員証登録移転交付申請書(様式第7号)」を併せて提出することが必要です。

 

【申請に必要な書類】

 

     1.介護支援専門員証登録移転交付申請書(様式第7号)(ワード:41KB)

     2.茨城県収入証紙3,100円分(申請書の貼付欄に貼付け)(※必ず茨城県収入証紙を貼付)

     3.添付書類・写真(縦3.0センチメートル×横2.4センチメートル)1枚(裏面に氏名及び介護支援専門            員の登録番号を記載)

※交付申請前6ヶ月以内に撮影した無帽,正面,上半身,無背景のもの

4.介護支援専門員証(又は介護支援専門員登録証明書)【原本】

 

【具体的な手続き例】(PDF:295KB)

【注意】

茨城県収入証紙は申請書に必ず貼り付けてください。茨城県収入証紙が貼付欄に貼り付けされておらず,証紙が不明等の場合は、再度送付をお願いすることになります。

郵送の場合は「簡易書留」で送付願います。

 

 


6.茨城県から他の都道府県に登録を移転する

介護支援専門員として茨城県に登録後,他の都道府県で就業又は就業しようとする場合は登録を移転することができます。移転申請書類は,本県を経由して移転先の都道府県に提出することとなります。ご希望の方は,移転希望先の都道府県の介護保険担当課に,受け入れの可否を確認のうえ,ご不明な点は,茨城県地域ケア推進室までお問い合わせください。

【具体的な手続き例】(PDF:43KB)

 


7.介護支援専門員証の有効期間を更新する

介護支援専門員証には有効期間が設定されており,その有効期間を更新するためには所定の研修を修了したうえ,「介護支援専門員証有効期間更新申請書(様式第8号)」を提出する必要があります。

【申請に必要な書類】

1.介護支援専門員証有効期間更新申請書(様式第8号)(ワード:37KB)

2.茨城県収入証紙3,000円分(申請書の貼付欄に貼付け)(※必ず茨城県収入証紙を貼付)

3.写真(縦3.0センチメートル×横2.4センチメートル)1枚(裏面に氏名及び介護支援専門員の登録番号を記載)

※交付申請前6ヶ月以内に撮影した無帽,正面,上半身,無背景のもの     

4.介護支援専門員証(又は介護支援専門員登録証明書)【原本】

5.更新研修修了証明書の写し又は専門研修Ⅰ及びⅡ修了証明書の写し

【注意】

茨城県収入証紙は申請書に必ず貼り付けてください。茨城県収入証紙が貼付欄に貼り付けされておらず,証紙が不明等の場合は、再度送付をお願いすることになります。

郵送の場合は「簡易書留」で送付願います。

更新申請のお知らせ(更新の際の注意点)(PDF:94KB)

【注意】有効期限が切れてからの更新手続きは出来ませんので御注意ください。

 

8.介護支援専門員が死亡又は欠格条項に該当することになったとき

介護支援専門員が死亡又は欠格事由等に該当することとなったときは,30日以内にその旨を届け出る必要があります。

(1)死亡したとき(届出義務者:相続人)【申請に必要な書類】

1.介護支援専門員死亡等届出書(様式第4号)(ワード:38KB)

2.戸籍抄本等

3.介護支援専門員証(又は介護支援専門員登録証明書)【原本】

(2)成年被後見人又は被保佐人になったとき(届出義務者:成年後見人又は被保佐人)【申請に必要な書類】

1.介護支援専門員死亡等届出書(様式第4号)(ワード:38KB)

2.成年後見登記に係る登記事項証明書等

3.介護支援専門員証(又は介護支援専門員登録証明書)【原本】

 

(3)禁錮以上の刑に処せられ,その執行を終わり,又は執行を受けることがなくなるまでの者(届出義務者:本人)


(4)介護保険法その他国民の保健医療若しくは福祉に関する法律で介護保険法施行令で定めるものの規定により罰金の刑に処せられ,その執行を終わり,又は執行を受けることがなくなるまでの者(届出義務者:本人)

【申請に必要な書類】

1.介護支援専門員死亡等届出書(様式第4号)(ワード:38KB)

2.判決の確定証明等

3.介護支援専門員証(又は介護支援専門員登録証明書)【原本】

9.介護支援専門員の登録を消除しようとするとき

介護支援専門員証の登録を消除しようとするときは,登録消除申請書を提出する必要があります。

【申請に必要な書類】

1.介護支援専門員登録消除申請書(様式第5号)(ワード:35KB)

2.介護支援専門員証(又は介護支援専門員登録証明書)【原本】

 

<介護支援専門員関連情報>

○介護支援専門員になるには

○介護支援専門員の情報登録のお願い

○介護支援専門員の研修・試験情報

※受験資格等の試験に関するお問い合わせは茨城県社会福祉協議会福祉人材・研修部

 

提出先

〒310-8555

茨城県水戸市笠原町978-6

茨城県健福祉部寿福祉課域ケア推進室護支援専門員担当

メールアドレス:chofuku7@pref.ibaraki.lg.jp

FAX番号:029-301-3348

※郵送の場合は「簡易書留」で送付願います。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部長寿福祉課地域ケア推進室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3334(直通)

FAX番号:029-301-3348

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?