ホーム > 茨城で暮らす > 保健・医療 > 生活衛生 > 公衆浴場 > 入浴着を着用しての公衆浴場への入浴にご理解ください

ここから本文です。

更新日:2018年2月27日

入浴着を着用しての公衆浴場への入浴にご理解ください

 術後の傷跡を人目に触れないようにするため,専用の「入浴着」を着用して入浴を希望される方が増えています。
 このような方が気兼ねなく公衆浴場に入浴していただけるよう,皆様のご理解とご配慮をお願いします。

 

入浴着とは?

 乳がんなどの傷跡の残る手術を受けられた方々が,他の入浴者の目を気にすることなく入浴を楽しめるように,傷跡をカバーするために開発・製造された専用の入浴用肌着です。

衛生面について

 「入浴着」を入浴直前に着用し,浴槽に入る前に付着した石けん成分をよく洗い流すなど,清潔な状態で使用される場合は,衛生管理上の問題はありません。

 

※ なお,この取組は,総務省・厚生労働省・国土交通省による「観光連携コンソーシアム」における「ユニバーサル観光の推進」の一環として,だれもが旅行を楽しめる環境づくりを進めるため,広く周知を行うこととなっています。

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部生活衛生課環境・動物愛護

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3418

FAX番号:029-301-3439

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?