ここから本文です。

更新日:2018年6月15日

旅館業

 

旅館業とは

旅館業法は,旅館業の業務の適正な運営を確保すること等により,旅館業の健全な発達を図るとともに,
旅館業の分野における利用者の需要の高度化及び多様化に対応したサービスの提供を促進し,もって公衆
衛生及び国民生活の向上に寄与することを目的に定められた法律です。

相談・申請先

旅館の営業を始める方は、事前に、施設の所在地を管轄する保健所にお問い合わせください。

法令

様式ダウンロード

旅館業に係る様式はこちらからダウンロードすることができます。

 

その他

宿泊者名簿について

旅館業法では、旅館等で感染症が発生した場合などの感染経路調査や国内外におけるテロ事案の発生による利用者の安全確保の体制整備等を目的として、宿泊者名簿を備え、宿泊者の氏名、住所、職業等を記載することが規定されています。(旅館業法第6条第1項)

また、この他に、日本国内に住所を有しない外国人の方の旅館等での宿泊に際しては、国籍及び旅券番号の記載が必要となります。(旅館業法施行規則第4条の2)

なお、宿泊者名簿の記載の正確を期するため、フロントなどにおいて、旅券の提示を求めるとともに、旅券の写しを取らせていただくこととされました。

 

  1. 宿泊者名簿様式(PDF:55キロバイト)
  2. 宿泊者名簿様式(ワード:22キロバイト)
  3. 日本国内に住所を持たない外国人宿泊者に係る旅券の呈示及びコピーに関する案内(外国語)(外部サイトへリンク)
  4. 旅館業法に関するQ&A(平成28年4月1日付厚生労働省事務連絡より)(PDF:84KB)

厚生労働省ホームページ

  1. 旅館等における宿泊者名簿等への記載の徹底について(外部サイトへリンク)
  2. 日本国内に住所を有しない外国人の方の旅館・ホテル等における本人確認措置について(外部サイトへリンク)
  3. 旅館業法施行規則の改正について(外部サイトへリンク)

公衆浴場、旅館等の入浴施設におけるレジオネラ症防止対策

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部生活衛生課環境・動物愛護

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3418

FAX番号:029-301-3439

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?