ここから本文です。

更新日:2018年4月23日

茨城県緩和ケア研修会

研修会の概要

  • 国の開催指針に基づき開催され、がん診療に携わる医師・歯科医師が緩和ケアの基本的知識を習得できる研修会です。
  • 研修会は日本緩和医療学会が開発した「症状の評価とマネジメントを中心とした緩和ケアのための医師の継続教育プログラム」(PEACE)で構成され、がんによる疼痛や呼吸困難などの身体症状・せん妄などの精神症状の治療方法やオピオイドの使い方などを学べるようになっており、明日の臨床現場で役立つよう工夫された内容となっています。
  • 講師は日本緩和医療学会等が開催している「緩和ケア・精神腫瘍学の基本教育に関する指導者研修会」を修了した医師です。
  • 茨城県では多職種連携を推進するため、薬剤師及び看護師も研修会に参加できます。

 緩和ケア研修会の開催指針が改正されます

成29年12月1日付け健発1201第2号厚生労働省健康局長通知により「がん等の診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修会の開催指針(以降,新指針とする)」を定めたことが通知されました。

 本県では平成30年6月までの研修会を「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会の開催指針(以降,旧指針とする)」,平成30年7月からの研修会を新指針で開催することとしました。

 新指針では従来の集合研修に加えて,集合研修参加前のe-learning研修が必須となりました。緩和ケア研修会の受講を希望される方は,事前にこちら(外部サイトへリンク)からe-learningを受講し,e-learning修了証書をご準備ください。

 本県の新指針の動向については,詳細が決まり次第,随時情報を更新していきます。

※平成29年度(平成30年3月)までに研修区分Aまたは研修区分Bのみを受講された方(一部の単位を取得済みの方)は、平成30年7月より新指針へ移行することに伴い,取得した単位が無効となりますので,平成30年6月に開催される水戸医療センター会場の研修会を必ず受講してください。

 

Q:過去に改正前の指針に基づく研修会を修了していますが、診療報酬を算定するため研修会を再度受講する必要がありますか。

A:受講する必要はありません。緩和ケア診療加算等の診療報酬の算定は、過去に開催された研修会を修了していれば、引き続き算定が可能です。

対象者

城県内の医療機関において、がん患者の診療に従事するすべての医師、歯科医師、薬剤師、看護師の方が対象です。

 ※新指針では,がん等の診療に携わる全ての医師・歯科医師及び緩和ケアに従事する全ての医療従事者が対象となります。

修了証書(旧指針)

研修会の標準プログラム」にある研修区分A及び研修区分Bの両方を修了されると、医師・歯科医師は厚生労働省健康局長、薬剤師及び看護師は茨城県知事の修了証書が交付されます。

修了証書の交付まで事務手続き上、2~3ヶ月かかりますので、予め御了承ください。

単位(旧指針)

以下の研修単位が認められる予定です。

  • 公益社団法人日本医師会生涯教育講座5単位/日
  • 茨城県病院薬剤師会生涯研修認定制度講習会3単位/日

研修会参加者の心得

果的な研修会にするため、参加者には、能動的な参加・自由で活発な意見交換・立場を離れて傾聴しあう姿勢・建設的な発言が求められます。

研修会の費用

  • 参加費は無料ですが、昼食代等(1000円)を御負担いただきます。
  • 会場までの交通費は、各自で御負担ください。

 研修会の標準プログラム(旧指針)

了時刻は、当日の進行状況により、18時ごろまで延長される場合があります。

研修区分A

開始時刻 終了時刻 時間(分) 研修項目
8時30分 9時00分 30 受付
9時00分 9時10分 10 プレテスト
9時10分 9時30分 20 緩和ケア研修会の開催にあたって
9時30分 10時15分 45 緩和ケア概論
10時15分 11時00分 45 つらさの包括的評価と症状緩和
11時00分 11時10分 10 休憩
11時10分 12時40分 90 がん性疼痛の評価と治療
12時40分 13時30分 50 昼食
13時30分 15時00分 90 がん性疼痛検討事例
15時00分 15時10分 10 休憩
15時10分 16時40分 90 オピオイドを開始するとき
16時40分 16時50分 10 休憩
16時50分 17時35分 45 呼吸困難

 

研修区分B

開始時刻 終了時刻 時間(分) 研修項目
8時30分 9時00分 30 受付
9時00分 9時10分 10 プレテスト
9時10分 9時55分 45 消化器症状
9時55分 10時05分 10 休憩
10時05分 11時35分 90 精神症状
11時35分 12時30分 55 昼食
12時30分 13時15分 45 コミュニケーション講義
13時15分 13時25分 10 休憩
13時25分 15時40分 135 コミュニケーションロールプレイ
15時40分 15時50分 10 休憩
15時50分 16時35分 45 地域連携と治療・療養の場の選択
16時35分 17時00分 25 ふりかえりとポストテスト

 

 茨城県緩和ケア研修会(平成30年6月)開催案内(旧指針)

開催日

会場

残り募集人数

申込み締切日

研修区分A

研修区分B

区分A
平成30年6月2日(土曜日)
区分B
平成30年6月3日(日曜日)

水戸医療センター

医師・歯科医師20名

薬剤師10名

看護師10名

医師・歯科医師20名

薬剤師10名

看護師10名

5月11日

申込みについて(旧指針)

  1. 参加申込書に必要事項を御記入のうえ、各会場の申込先へFAX番号してください
  2. 申込後、申込先の会場から申込受領通知がFAX番号等で送付されます。
    ※申込後1週間を経過しても申込受領通知が届かない場合、申込先の会場へ電話で御確認ください。
  3. 申込締切後、申込先の会場で受講者が決定され、参加可否の通知がFAX番号等で送付されます。
    ※受講希望者が募集人数を超過した場合、受講をお断りすることもあります。予め御了承ください。
  4. 研修会直前に「参加票」が申込先から郵送等で送付されます。
    ※参加可否の通知を送付する時期により、「参加票」の送付によって参加決定とさせていただくことがあります。予め御承知ください。

茨城県緩和ケア研修会(平成30年7月~9月)開催日(新指針)

  • 新指針では集合研修は1日となります。
  • 事前にe-learning研修を修了している必要があります。こちら(外部サイトへリンク)からe-learningを受講し,e-learning修了証書をご準備ください。
  • 申込み方法等の詳細については,決まり次第,随時情報を更新します。

開催日

会場

平成30年7月8日(日) 筑波大学附属病院
平成30年7月28日(土) 土浦協同病院
平成30年7月29日(日) 日立総合病院
平成30年8月25日(土) 茨城西南医療センター病院
平成30年9月2日(日) 友愛記念病院
平成30年9月23日(日) 東京医科大学茨城医療センター

 茨城県緩和ケア研修会修了者名簿

  • この名簿は平成29年度までに開催された茨城県緩和ケア研修会の修了者のうち、氏名等の公表について承諾いただいた方のみ掲載しています。
  • 名簿に記載の氏名等は研修会受講当時のものであり、現在と異なっていることがあります。ご了承ください。
  • 名簿番号は修了証書の番号ではありません。

 

  医師・歯科医師 薬剤師 看護師
平成20~25年度 (PDF:337KB) (PDF:210KB) (PDF:313KB)
平成26年度 (PDF:120KB) (PDF:97KB) (PDF:123KB)
平成27年度 (PDF:332KB) (PDF:161KB) (PDF:207KB)
平成28年度 (PDF:329KB) (PDF:158KB) (PDF:223KB)
平成29年度 (PDF:242KB) (PDF:125KB) (PDF:177KB)

 

 修了証書の再交付について

修了証書を紛失または破損したことにより再交付の希望がある方については、申請により、再交付である旨を明示した修了証を発行いたします。

(ただし、当該研修会が開催指針に則ったものである旨の記載及び厚生労働省健康局長による押印はありません。)

再交付を希望する方は、様式第8号「茨城県緩和ケア研修会修了証書再交付申請書」により、必要書類を添えて申請してください。

様式

第8号「茨城県緩和ケア研修会修了証書再交付申請書」(ワード:33KB)

第8号「茨城県緩和ケア研修会修了証書再交付申請書」(PDF:32KB)

様式枚数 1枚
この様式以外に
必要となるもの
  1. 本人確認書類(運転免許証等)の写し
  2. 破損の場合には、現存する茨城県緩和ケア研修会修了証書
受付窓口 疾病対策課がん対策推進室
提出方法
  • 郵送による場合
    〒310-8555
    水戸市笠原町978番6
    茨城県庁疾病対策課がん対策推進室あて
  • 電子メールによる場合
    タイトルを「緩和ケア研修会修了証書再交付申請」とし、
    yobo2@pref.ibaraki.lg.jpにお送りください。
お問い合わせ先

茨城県保健福祉部疾病対策課がん対策推進室

電話番号:029-301-3224

備考

手数料は無料です。

(参考)修了証書再交付様式(PDF:34KB)

緩和ケア研修会新指針開催指針周知のための指導者研修会

会場 日時
大阪 平成30年3月10日(土曜日) 13:00~16:15
東京 平成30年3月11日(日曜日) 13:00~16:15

平成29年度緩和ケア及び精神腫瘍学の基本教育関する指導者研修会

  • 平成29年度の指導者研修会は、平成30年度より施行される『がん等の診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修会の開催指針(平成29年12月1日付け健発1201第2号厚生労働省健康局長通知の別添)』に準拠した緩和ケア研修会の「集合研修企画責任者」を養成するための研修会です。
  • 現行指針の「企画責任者」になることはできませんのでご注意ください。緩和ケア研修会を企画運営するための指導者を育成する「指導者研修会」です。  
  • 参加申込み,参加資格等の詳細は,日本緩和医療学会ホームページを御参照ください。
名称 日時 会場
第32回緩和ケア指導者研修会 平成30年2月24日(土曜日)11:00~17:00 千葉県船橋市

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部疾病対策課がん対策推進室

茨城県水戸市笠原町978番6

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?