ここから本文です。

更新日:2018年4月17日

外部監査制度

外部監査制度とは、現行の監査委員制度とは別に地方公共団体が弁護士や公認会計士等と外部監査契約を締結し、財務等についての監査を受けようとする制度です。
なお、本県では、総務部が所管しています。

1.外部監査の仕組み

各普通地方公共団体が議会の議決を経たうえで外部監査人と契約を締結し監査を実施するもので、全体的な監査を委託する包括外部監査と特定の案件ごとに契約する個別外部監査の2種類があります。
外部監査人は、あらかじめ監査委員と協議して、監査の事務を他の者に補助させることができることになっております。

2.外部監査にかかる監査委員の事務

  • 外部監査契約に係る知事への意見提出
  • 外部監査人補助者の設置に係る協議及び補助者の告示
  • 外部監査結果に対する議会、知事等への意見提出
  • 外部監査の結果に関する報告の公表
  • 外部監査の結果に基づく措置状況の公表

このページに関するお問い合わせ

監査委員事務局監査第一課-調査

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-5527

FAX番号:029-301-5539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?