ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 畜産業 > いばらきの畜産 > 臨時種畜検査について

ここから本文です。

更新日:2018年1月18日

臨時種畜検査について

臨時種畜検査とは,家畜改良増殖法第4条第1項第2号の規定による「都道府県知事が臨時的に行う検査」のことです。
年に1回,(独)家畜改良センターが定期的に行う種畜検査を,疾病その他やむを得ない事由により受検できなかった場合,この臨時種畜検査を受検することができます。
ただし,この臨時種畜検査によって交付された種畜証明書は,検査を受けた都道府県のみで有効となります。

臨時種畜検査の実施について

平成29年度

現在,実施予定はありません。

 

臨時種畜検査の結果について

家畜改良増殖法第4条第1項第2号に基づく臨時種畜検査を,以下のとおり実施しました。

平成29年度

検査年月日

検査場所

種畜の種類

受検頭数

合格頭数

平成30年1月9日

常陸大宮市東野3700

茨城県畜産センター肉用牛研究所

肉用牛

1頭

1頭 

検査年月日

検査場所

種畜の種類

受検頭数

合格頭数

平成29年6月28日

筑西市藤ヶ谷2330

独立行政法人家畜改良センター茨城牧場

6頭

6頭 

平成28年度

検査年月日

検査場所

種畜の種類

受検頭数

合格頭数

平成29年1月27日

稲敷市佐倉3240

茨城県畜産センター養豚研究所

20頭

20頭

検査年月日

検査場所

種畜の種類

受検頭数

合格頭数

平成28年9月16日

常陸大宮市東野3700

茨城県畜産センター肉用牛研究所

肉用牛

2頭

2頭

 

 

このページに関するお問い合わせ

農林水産部畜産課生産振興

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3993

FAX番号:029-301-3999

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?