写真:イバラキング

茨城産メロンがおいしい季節になりました。茨城県オリジナル品種「イバラキング」はなめらかな舌触りとジューシーな果肉が特徴です。メロンは室温で追熟させ、食べる2〜3時間前に冷やしていただくと美味しく召し上がれます。色鮮やかな様々なメロンをご堪能ください。

過去のトピックスはこちらから

日本を代表するブランドカボチャ産地

収穫されたカボチャ 「江戸崎かぼちゃ」は、50年以上にわたり稲敷市(旧江戸崎町)で栽培されている地域の名産品です。

昭和40年頃に生産者10名、栽培面積70アールで開始しました。部会方針である「組織づくりは人づくり」「良品に安値なし」の合言葉のもと、栽培や販売をより良くしていこうと生産者や関係機関が協力して努力を重ね、県を代表するカボチャ産地になりました。昭和57年には県銘柄産地に第1号で指定され、全国を代表するブランドカボチャの地位を維持しています。(写真は収穫されたカボチャ)

記事の続きはこちらから

茨城県における協同農業普及事業の実施及び普及指導計画に設定した課題の解決について、進捗状況並びに結果等の評価及び今後の対応策をお知らせします。

広報資料のページ

省エネ設備のリース導入支援と燃油価格高騰時の補てん制度の新設を併せて措置し、燃油価格の影響を受けにくい経営構造への転換を支援します。

詳しくはこちらの産地振興課のページをご覧ください。

生産資材費縮減の事例や研究成果等をとりまとめた「生産資材費高騰に対する技術支援マニュアル」を作成しましたので、生産現場でご活用ください。

その他の栽培マニュアルは農業研究所ホームページをご覧ください。

いばキラTV

動画再生に時間がかかる場合があります。
http://www.ibakira.tv