写真:千石キュウリ

皮が柔らかくてみずみずしい千石キュウリ。
「千石」とは、産地である旧千代川村(下妻市)と旧石下町(常総市)の頭文字を合わせたもので、この産地では土づくりや栽培技術に徹底的にこだわり、高品質なキュウリを生産しています。収穫は毎日朝早くから行われ、一本ずつ厳しく品質チェックを行います。その日のうちに出荷されるためとても新鮮です。
撮影協力/結城普及センター

平成29年度茨城県農業総合センター流動研究員募集

本県の農業関係試験研究機関における基礎研究開発力の向上を図るため、平成29年度の茨城県農業総合センター流動研究員を募集いたします。

【園芸研究所】
研究課題名
レンコンにおける未利用部位および一次加工品の機能性評価(PDF形式約120kb)
募集のページ
【生物工学研究所】
研究課題名
メロンの果実形質に関連するDNAマーカーの開発(PDF形式約150kb)
募集のページ

「いばらき営農塾」の受講生を募集しています

営農塾実習風景県立農業大学校では、農業の基礎が学べる「いばらき営農塾」の受講生を募集中です。
野菜入門Aコースの申込締切は5月8日、野菜入門Bコースの申込締切は9月8日、水稲入門コースの申込締切は4月28日です。

営農塾パンフレット(PDF形式約480kb) 営農塾申込書(PDF形式約220kb)詳しくは農業大学校ホームページをご覧ください。

過去のトピックスはこちらから

喜ぶ顔が見たいから 全国でPR活動

収穫間近のイバラキングJAほこたメロン部会は、平成9年にJA鉾田町およびJA大洋村の合併に伴い発足しました(当初「JAかしまなだメロン部会」、平成25年より現名称)。春メロンとアールスメロンを生産・出荷しています。春メロンは、平成9年度に県青果物銘柄産地の指定を受けています。平成28年の販売額は18億4000万円、現在部会員は180名、栽培面積は約115ヘクタールです。

(写真は収穫間近のイバラキング)

記事の続きはこちらから

その他の栽培マニュアルは農業研究所ホームページをご覧ください。

茨城県における協同農業普及事業の実施及び普及指導計画に設定した課題の解決について、進捗状況並びに結果等の評価及び今後の対応策をお知らせします。

平成28年度の結果は、茨城県農業経営課技術・担い手支援担当のページをご覧ください。

広報資料のページ

茨城県の魅力を伝えるインターネット動画サイト
https://www.ibakira.tv/

いばキラTVバナー