ここから本文です。

更新日:2017年2月10日

労働者(個人)の皆様へ

使用者と紛争が生じたとき

個別的労使紛争のあっせんにお進みください。

例えば,

  • 何の説明もなく解雇されたが,納得いかない。撤回してほしい。
  • 雇止めをされたが,引き続き働きたい。更新してほしい。

個別的労使紛争のあっせんの対象とならない紛争

 

労働組合に加入したことや加入しようとしたことにより,使用者と紛争が生じたとき

不当労働行為の審査にお進みください。困っている労働者の画像

例えば,

  • 労働組合に加入したことにより,使用者から不利益な取扱い(解雇,不当な配置転換等)を受けた。
  • 使用者から,労働組合からの脱退を強要された。
  • 雇用されるに当たって,労働組合に加入しないことを条件として提示された。

このページに関するお問い合わせ

労働委員会事務局

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-5563,5568

FAX番号:029-301-5579

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?