ホーム > 茨城で暮らす > 環境・自然 > 自然・生物関連 > 自然 > 鳥獣保護 > アライグマを捕獲しています

ここから本文です。

更新日:2018年5月24日

アライグマを捕獲しています

県では、野生化したアライグマの引き起こす問題が深刻化する前に、特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律(平成16年法律第78号。以下「外来生物法」という。)に基づき、県内市町村はじめ住民、農業者、関係団体などと協力して、計画的、総合的な被害対策を進めるため、「茨城県アライグマ防除実施計画」を策定しました。この計画に基づき、アライグマの目撃の連絡を受けた市町村が捕獲を実施しており、県は捕獲されたアライグマの処分、また対策の検討などを行っています。
アライグマを目撃した場合には、お住いの市町村へご相談くださいますよう,お願いいたします。

※タヌキなどと非常によく似ていますが、アライグマ特有の尾の縞、5本指の足跡などで、その違いを見分けることができます。

(アライグマ写真)

アライグマ写真2

(アライグマ・タヌキ比較)

アライグマ・タヌキ比較図

 

参考

    アライグマに関する詳細は,こちらをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

県民生活環境部自然環境課自然・鳥獣保護管理

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2946

FAX番号:029-301-2948

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?