ホーム > 茨城で暮らす > 防災 > 防災・危機管理情報 > 救急車の適正な利用をお願いします

ここから本文です。

更新日:2017年12月21日

救急車の適正な利用をお願いします

県内の救急車の出動件数は、平成18年の104,884件から、平成28年は126,066件と、この10年間で約21,000件(約20%)増加しています。
その一方で、救急車の利用者の約5割が入院の必要がない軽症の患者となっています。

救急車の台数は限られており、出動件数が多くなると、救急車を呼んでも最寄りの救急車が出動できなくなる可能性があります。また、医療機関でも救急患者を受け入れることができなくなり、重症患者の治療が遅れてしまうかもしれません。

救急車は限られた資源です。本当に救急車を必要としている方のためにも、救急車の適正な利用にご協力をお願いします。

県民の皆様に御活用いただけるサービス等

1:救急車利用マニュアル

総務省消防庁が作成した、救急車を利用する際の留意点等について記載したマニュアルです。

「救急車車利用マニュアル」(外部サイトへリンク)

2:全国版救急受診アプリ(愛称「Q助」)

総務省消防庁では、急な病気やケガをした時に緊急度に応じた必要な対応をサポートする救急受診アプリ「Q助(きゅーすけ)」を提供しています。

パソコン版のほか、スマートフォンでも利用できるアプリも提供しています。

全国版救急受診アプリ(愛称「Q助」)(外部サイトへリンク)

3:医療機関案内等サービス

(1)医療機関情報検索サービス(茨城県救急医療情報システム)

インターネットで「今診てもらえるお医者さん」や「休日夜間の当番医」などを検索できます。

「茨城県救急医療情報システム」(外部サイトへリンク)

(2)医療機関電話案内(救急医療情報コントロールセンター)

電話:029-241-4199

24時間オペレーターがお近くの医療機関(歯科以外)をご案内します。

(3)茨城子ども救急電話相談

プッシュ回線の固定電話,携帯電話から短縮ダイヤル「#8000」

(すべての電話からは029-254-9900でも通話できます。)

お子様が急な病気で心配なときはご相談ください。看護師がお答えします。

平日:18時30分~翌朝8時00分
休日(日曜・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで):8時00分~翌朝8時00分

4:患者等搬送事業者の搬送サービス(民間救急車)

「症状は軽いものの交通手段がない」といった場合は,「患者等搬送事業者」の搬送サービスもご活用ください。

患者等搬送事業者とは

  • 転院や退院,通院などの場面で,緊急性がない方の搬送を有償で行う民間の搬送事業者です。
  • 乗務員は一定の専門講習を修了しており,県内各消防本部の認定を受けています。また,搬送に使用する自動車は,ストレッチャーや車いすを使用したまま乗車・運行できる仕組みを備えています。
  • 各消防本部の認定を受けている事業者一覧(連絡先)は次のリンクからご確認ください。(サービスの内容や利用できる地域,利用料金や手続き等につきましては,各事業者にお問合せください。)

患者等搬送事業者一覧(平成28年4月1日現在)(PDF:97KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

防災・危機管理部消防安全課消防

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2896

FAX番号:029-301-2887

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?