ホーム > 茨城で暮らす > 生活 > 社会貢献・NPO > NPO > NPOのトップページ > 「共助社会づくりフォーラム2017」を開催しました!

ここから本文です。

更新日:2018年1月24日

「共助社会づくりフォーラム2017」を開催しました!

 「共助の力で災害に対応しよう」をテーマに,茨城県,大好き いばらき 県民会議,地域のパートナーシップを拓くSRネット茨城(構成団体:(一社)茨城県経営者協会,(株)茨城新聞社,日本労働組合総連合会茨城県連合会(連合茨城),生活協同組合 パルシステム茨城,認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズ)の主催により,下記の通り開催しました。

 当日は多様な分野からご参加をいただき,災害について,「減災」「避難所」「復興」の3つの視点から,共助社会づくりについて一緒に考え実践していく機会とすることができました。

日時

 平成29年1月25日(水曜日) 9時30分から16時40分まで

場所

 茨城県三の丸庁舎3階 水戸生涯学習センター大講座室(水戸市三の丸1-5-38)

主催

 茨城県,大好き いばらき 県民会議,地域のパートナーシップを拓くSRネット茨城(構成団体:(一社)茨城県経営者協会,(株)茨城新聞社,日本労働組合総連合会茨城県連合会(連合茨城),生活協同組合 パルシステム茨城,認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズ)

内容

 ○基調講演

 テーマ:共助による災害対応

 講師:全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)代表

    震災がつなぐ全国ネットワーク代表 栗田 暢之 氏

 ○パネルトーク

 テーマ:災害時の組織連携

 事例提供者:内閣府政策統括官(防災担当)付企画官(普及啓発・連携担当) 児玉 克敏 氏

       茨城県生活環境部防災・危機管理局防災・危機管理課副参事 飛田 聡志 氏

 アドバイザー:栗田 暢之 氏

 コーディネーター:認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズ代表理事 横田 能洋 氏

 ○分科会

 ・テーマ1:減災における共助

  事例提供者:桜川市市民生活部生活安全課消防・防災アドバイザー 伊藤 好 氏

 ・テーマ2:避難所における共助

  コーディネーター:NPO法人静岡県ボランティア協会 清水 慈子 氏

 ・テーマ3:復興期における共助

  事例提供者:(公社)中越防災安全推進機構地域防災力センター 河内 毅 氏

  アドバイザー:児玉 克敏 氏

         栗田 暢之 氏

  コーディネーター:横田 能洋 氏

 ○分科会報告

 ○クロージング・トーク

 テーマ:共助の可能性と課題

 パネリスト:児玉 克敏 氏

       飛田 聡志 氏

       栗田 暢之 氏

 コーディネーター:横田 能洋 氏

 

共助社会づくりフォーラム2017 チラシ(PDF:878KB)

共助社会づくりフォーラム2017 写真(PDF:1,876KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

県民生活環境部女性活躍・県民協働課県民協働

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2174

FAX番号:029-301-2190

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?