ここから本文です。

更新日:2018年10月30日

下水道をご利用の事業者の皆様へ

下水道の機能を保つため排水の水質に基準があります

 皆様の事業場から出た排水は,一般の家庭からの排水と同様,市町村や県が管理する下水管やポンプ施設を通り,私ども県が管理する処理施設できれいにして川や海や湖など自然に返しています。

 事業場から下水道へ排水する際には,水質の基準があります。それを超える場合には,除害施設(油水分離槽,排水処理施設など)を設置し,処理して流す必要があります。

 この水質の基準は,下水道の機能を保つために設けられたものです。

 下水道は,自然環境や生活環境をより良くするための公共財産ですので,出来るだけ長持ちさせて,皆様が快適に利用するため,正しい使用を心がけていただくようお願いします。

下水道へ排水する際の基準について

 除害施設が必要となる水質の基準は,事業場が所在する市町村の条例で,概ね下表のような基準が規定されております。事業者の皆様には,この基準を超えないように除外施設を設置し,前処理をしてもらってます。

表 除害施設が必要となる基準(主な項目)

項目

基準

水素イオン濃度(pH)

5を超え9未満

生物学的酸素要求量(BOD)※1

600 mg/l未満

浮遊物質量(SS)※2

600 mg/l未満

ノルマルヘキサン抽出物質量 動植物油類

30 mg/l以下

鉱油類

5 mg/l以下

窒素※3

60 mg/l(日間平均)未満

りん※3

10 mg/l(日間平均)未満

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※1 有機物が微生物等により分解されるために必要な酸素量。水の汚濁状態を示す指標。

※2 水中に混濁している物質。水の汚濁状態を示す指標。

※3 霞ケ浦湖北及び霞ケ浦水郷流域下水道に限る。

 

  • 例えば,排水に油が多く含まれる事業所(飲食店)などでは,油水分離槽を設置し,基準内になるように油を取り除いて,排水していただくようご協力をお願いします。

yusuibunrisou

 

 

 

 

 

 

 

 

図 油水分離槽の構造例

  • 油水分離槽などの除害施設は,定期的な点検・清掃により施設の機能が発揮されます。清掃で発生した油などは,産業廃棄物として処分をお願いします。

このページに関するお問い合わせ

土木部流域下水道事務所総務課

茨城県土浦市湖北2丁目8番1号

電話番号:029-823-1621

FAX番号:029-823-1626

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?