ホーム > 茨城で暮らす > 保健・医療 > 生活衛生 > 公衆浴場 > 入れ墨(タトゥー)がある外国人旅行者の入浴に関する対応について

ここから本文です。

更新日:2018年2月27日

入れ墨(タトゥー)がある外国人旅行者の入浴に関する対応について

  近年,日本を訪れる外国人旅行者が増加していますが,入れ墨(タトゥー)のある外国人旅行者が温泉等に入浴する際に,様々なトラブルの発生が懸念されます。

 入れ墨がある外国人旅行者と入浴施設等との摩擦を避けることにより,できるだけ多くの外国人旅行者に入浴を楽しんでいただくことを目的として,入れ墨がある外国人旅行者の入浴に際する留意点とその対応事例について,観光庁が関係業界に対し周知を行っています。

  関係業界の皆様におかれましては,趣旨を十分ご理解のうえ,不当な理由により入浴拒否が生じないようご配慮をお願いします。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部生活衛生課環境・動物愛護

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3418

FAX番号:029-301-3439

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?