非行防止教室・薬物乱用防止教室

平成31年度の非行防止教室・薬物乱用防止教室の予約は、平成30年12月17日(月曜日)から受付を開始します。ただし、予約開始当初の混雑を避けるため、薬物乱用防止教室のうち、小学生向け体験型薬物乱用防止教室の予約に限り、平成30年12月17日(月曜日)から12月21日(金曜日)までの間は、電子メールでの受付となりますので、御理解、御協力をお願いします。

なお、本案内のほか、警察署による非行防止教室等も実施可能です。詳しくは各警察署にお問い合わせください。

非行防止教室の種別

インターネットの危険性等を内容とする教室

小学生(概ね5,6年生)、中学生、高校生等を対象に、インターネットの利便性の陰に潜む危険性や、フィルタリングの重要性などについて学ぶ教室です。パワーポイントやDVDなどを活用し、学齢等に応じた内容で実施します。

低年齢少年に対する規範意識の醸成を内容とする教室

小学校低学年を対象に、紙芝居又はパワーポイントを活用し、生活する上でのきまりや約束の大切さなどを学ぶ教室です。

実施時間は概ね15分で、他の非行防止教室の前後の時間を利用して行います。

その他非行防止全般を内容とする教室

小学生(概ね5,6年生)、中学生、高校生等を対象に、万引きなど非行全般の防止について学ぶ教室です。

非行防止教室の様子

予約申込方法のページへ

このページのトップへ戻る

薬物乱用防止教室の種別

小学生対象の体験型薬物乱用防止教室
体験型薬物乱用教室の様子

小学生(概ね5,6年生)を対象に、パワーポイントを活用した講話のほか、薬物に関するクイズや、ワークシートを解きながら学ぶ教室です。

パネルや標本等の展示も行いますので、薬物の有害性や危険性を視覚で感じ取ることができます。

パワーポイント等を活用した講話主体の薬物乱用防止教室
講話主体の薬物乱用教室の様子

小学生(概ね5,6年生)、中学生、高校生等を対象にパワーポイントを活用した講話やDVDの視聴などにより薬物の有害性・危険性について学ぶ教室です。

予約申込方法のページへ

このページのトップへ戻る

各教室の実施曜日

小学生を対象とした体験型薬物乱用防止教室は、火曜日と金曜日に実施します。

それ以外の非行防止教室、薬物乱用防止教室は原則として、月曜日、水曜日、木曜日に実施します。

このページのトップへ戻る

注意事項

各教室の実施時間は原則として、3時限目から6時限目のうちの1時限(小学校は概ね45分、中学校・高校は概ね50分)となりますが、長短の希望があれば、御相談ください。

また、非行防止教室と薬物乱用防止教室を組み合わせて行うことも可能です。ただし、体験型薬物乱用防止教室については、他の教室との組み合わせはできません。

このページのトップへ戻る

関連情報

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

担当課:生活安全部 少年課
連絡先:029-301-0110