ホーム > 茨城を創る > 情報政策・情報通信 > 情報セキュリティポータルサイト > 元茨城県職員を名乗った「なりすましメール」に御注意ください

ここから本文です。

更新日:2019年11月29日

元茨城県職員を名乗った「なりすましメール」に御注意ください

元茨城県職員の氏名と公務で使用されていたメールアドレス(****@pref.ibaraki.lg.jp)を名乗って金銭の支払いを求める「なりすましメール」の送信が複数確認されています。

不審なメール内のURLや添付ファイルを開封すると、現在国内で感染が拡大している「Emotet」などのマルウエアに感染し、感染を拡大させてしまう可能性があります。

皆さまにおかれましては、不審な点があるメール等について、メール内のURLや添付ファイルを安易に開封しないよう御注意ください。

なお、本件については、警察と情報共有及び対策の協議をしております。

※県庁内行政情報ネットワーク内におけるマルウエア「Emotet」の感染によるものではございません。
※送信に用いられたメールアドレスは、退職直後にアカウント削除済みのため、現在県では利用されておりません(割り当てなし)。

なりすましメールの概要

本県が利用する「pref.ibaraki.lg.jp」ドメインのメールアドレスを装い、複数の宛先へ次のようなメールが送信されています。

なりすましメール1

件名 請求書
添付ファイル <数字の羅列>.doc(文書ファイル)
本文

お世話になっております。
2019年11月ご利用分のシステム利用料口座振替通知書が
ダウンロードいただけるようになりました。
お忙しい中、大変恐縮ではございますが、ご検討のほど、
よろしくお願い申し上げます。

氏名(元本県職員の氏名)

なりすましメール2

件名 支払い書類
添付ファイル <数字の羅列>.doc(文書ファイル)
本文

いつもお世話になっております。
通知書に記載されている金額を、ご指定の口座より引落しさせていただきます。
▼引落口座の確認はこちら

引き続きよろしくお願い致します!

氏名(元本県職員の氏名)
****@pref.ibaraki.lg.jp(元本県職員の公務用メールアドレス)

皆さまへのお願い

  • 本県職員や、県を名乗るメール(メールアドレスの@以降がpref.ibaraki.lg.jp)であっても、不審な点がないか御注意ください(本文、署名、ヘッダのSPF認証確認など)。
  • メールを不審に感じた場合は、添付ファイルや本文のURLを開いたり、返信したりせず、茨城県ウェブサイト等で担当課の電話番号を確認のうえ、実在する内容であるかお問合せください。
  • このほか、本県からのメールに関して、御不審又は御不明な点がございましたら、茨城県庁CSIRT(情報システム課。本ページ下部に連絡先記載)へ御連絡ください。

 

更新履歴
令和元年11月29日16時掲載

このページに関するお問い合わせ

政策企画部情報システム課情報化推進

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2546

FAX番号:029-301-2598

メールアドレス(@を半角にしてください)
ib-csirt@pref.ibaraki.lg.jp
お電話は原則平日の8時30分から17時15分までお受け付けします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?