ホーム > 茨城を創る > 情報政策・情報通信 > 情報セキュリティポータルサイト

ここから本文です。

更新日:2017年6月26日

情報セキュリティポータルサイト

最近のセキュリティ情報

JPCERT/CCが、ランサムウェア”WannaCrypt”に関する注意喚起を公表しています。(外部サイトへリンク)
ファイルの暗号化等によりコンピュータへ特定の制限をかけ、制限を解除する見返りに金銭を要求するランサムウェアの被害が世界的に発生しています。

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)が、インターネットに接続された制御装置について注意喚起をしています。(PDF:53KB)
インターネットに接続されたデバイス(映像伝達装置)が、外部から不正なアクセスを受け、別の攻撃に加担させられる事案が発生しています。

その他、最近のセキュリティ情報については、最新の情報セキュリティに関する情報の入手先を参照してください。

はじめに

私たちは仕事や生活でパソコン、携帯電話、スマートフォン等の様々な情報機器を利用しています。また、こうした情報機器がインターネットにつながることで、ホームページやメール、SNS等で情報の入手や交換を行っているほか、ショッピングやネットバンキングなども利用できるようになっています。

ところが、こうしたインターネットや情報機器の急速な普及に伴って、様々な事件やトラブルも起こるようになっています。情報機器がコンピュータウイルスに感染したり、パスワード等の情報が盗まれたり、金銭が詐取されるといった問題のほか、サイバー攻撃により大量の情報が漏えいするといった事件が発生しています。

このサイトでは、個人や組織にとっての情報セキュリティ対策の基本知識や最新の情報セキュリティに関する情報の入手先、情報セキュリティ事件等(インシデント)が発生してしまった場合等の相談先、情報セキュリティに関する知識を深める上で参考となるサイトやガイド等の紹介を行っています。

このサイトの内容

個人にとっての情報セキュリティ対策の基本 

  1. 情報セキュリティ対策の基本
  2. どういった情報セキュリティ事件等(インシデント)が発生しているか
  3. 安全にスマートフォンを使うために

組織にとっての情報セキュリティ対策の基本

  1. 組織にとっての情報セキュリティ対策の必要性
  2. 最低限行うべき情報セキュリティ対策
  3. 情報セキュリティ事件等(インシデント)が発生した場合の対応

情報セキュリティ事件等(インシデント)の発生やサービス利用等に関する各種相談先

コンピュータウイルスの感染や不正アクセス、違法・有害情報を見つけた場合の通報先等について紹介しています。

情報セキュリティに関する知識を深める上で参考となるサイトやガイド等

情報セキュリティ全般についての基礎知識やスマートフォン利用に当たっての留意事項、サイバー攻撃等へ対応するために参考となるサイトやガイドを紹介しています。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

企画部情報政策課IT企画室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2567

FAX番号:029-301-2598

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?