ここから本文です。

更新日:2018年3月8日

平成25年度茨城県国民保護訓練

県では,万が一大規模なテロなどが発生した場合に,救援活動や住民避難が迅速かつ的確に行えるよう,国民保護訓練を行いました。

実施日

平成25年9月5日

内容

今回の訓練では,ケーズデンキスタジアム水戸で化学剤を伴う爆発があり,多数の死傷者が発生し,国籍不明のテログループにより犯行声明が出されるなどの想定の下,県対策本部事務局員を招集し,図上訓練により,初動対処から避難措置までの一連の対応について検証しました。

訓練の内容としては,県庁に対策本部を設置し,情報収集・伝達の初動対応を行うとともに,鉄道会社など関係機関との連絡体制を確認しました。また,市町村等に対し,警報の発令等の法定文書の伝達を行いました。

 

訓練の写真

事務局長が初動対処に係る指示を出す様子

訓練の写真

班長会議で対応方針等を検討する様子

 

訓練の写真

災害対策本部室に設置したコントローラー室の様子

実施場所

県庁災害対策室

参加実績等

参加機関

県,水戸市,水戸市消防,警察,自衛隊,JR東日本水戸支社,各市町村,各消防本部

76機関

参加人数

165人

このページに関するお問い合わせ

防災・危機管理部防災・危機管理課総務・危機管理

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2879

FAX番号:029-301-2898

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?