ホーム > 茨城を楽しむ > 観光情報 > 観光物産課ホームページ > 旅行業登録に関する手続き

ここから本文です。

更新日:2018年1月9日

旅行業登録に関する手続き

旅行業(第2種・第3種・地域限定)の新規登録

1.登録には(1),(2)の条件を満たす必要があります。
(1)基準資産
(年間取引見込額に応じた一定の金額を営業保証金として供託又は弁済業務保証金分担金として旅行業協会に納付する必要があります。)
(2)旅行業務取扱管理者の選任
※詳しくは「旅行業登録制度について」をご覧ください。
2.必要書類一覧
3.手続きの流れ
(1)申請書類を郵送又は持参
※郵送でも受付けていますが、書類不備や要件を満たさない場合もありますので,ご持参いただくことをおすすめします。なお、書類の確認等に30分以上の時間を要しますこと,あらかじめご了承ください。
(2)茨城県より通知文及び登録簿の写しを送付(郵送)
(3)営業保証金の供託又は弁済業務保証金分担金の納付(旅行業協会)
※営業保証金の供託先は,主たる営業所の最寄りの供託所(法務局)になります。
(4)供託書又は納付書の写しの提出(郵送可)
※登録通知を受けた日より14日以内に供託書(納付書)の写しを茨城県へ提出してください。写しを提出した後でなければ,事業を開始することはできません。 (旅行業法第7条)
旅行業協会から茨城県に直接郵送される場合もありますので、旅行業協会にてご確認ください。

旅行業(第2種・第3種・地域限定)の更新登録

1.旅行業の登録の有効期間満了後も引き続き旅行業を営もうとする場合は,有効期間の満了の日の2か月前までに更新登録の申請をしなければなりません。
 例)登録日:平成26年5月18日
 有効期間の満了日:平成31年5月17日
 更新申請期限:平成31年3月中旬
2.必要書類一覧

旅行業(第2種・第3種・地域限定)の変更登録(業務範囲の変更)

1.登録業務範囲を変更しようとするときは,変更登録を受ける必要があります。
※登録申請先
 茨城県知事:第2種や第3種,地域限定への変更
 観光庁長官:第1種への変更(観光庁長官への申請については国土交通省関東運輸局観光企画課にお問い合わせください(電話045-211-1255))

2.必要書類一覧

3.手続きの流れ
(1)申請書類を郵送又は持参
(2)茨城県より通知文及び登録簿の写しを送付(郵送)
(3)営業保証金の供託又は弁済業務保証金分担金の納付(旅行業協会)
営業保証金及び弁済業務保証金分担金の額は,業務の範囲により異なりますので,必要な額を必ず供託(納付)してください。
(4)供託書又は納付書の写しの提出(郵送可)
※登録通知を受けた日より14日以内に提出してください。

旅行業者代理業の新規登録

1.必要書類一覧
旅行業者契約書の写しが必要になります。
※資産基準はありません。

2.手続きの流れ
(1)申請書類を郵送又は持参
郵送でも受付けていますが,書類不備や要件を満たさない場合もありますので,ご持参いただくことをおすすめします。なお,書類の確認等に30分以上の時間を要しますこと,あらかじめご了承ください。
(2)茨城県より通知文及び登録簿の写しを送付(郵送)

旅行業(第2種・第3種・地域限定),旅行業者代理業の変更届

旅行業者及び旅行業者代理業者は,登録事項に変更があったときは,その変更があった日から30日以内に変更届を提出しなければなりません。
届出が必要な事項及び必要書類一覧

旅行業(第2種・第3種・地域限定)・旅行業者代理業の廃止

(1)事業の廃止の場合:「事業廃止届出書(ワード:39KB)
添付書類)※旅行業者代理業者が届け出る場合のみ
旅行業者代理業業務委託契約解除に関する覚書
旅行業者代理業廃止に伴う残務処理について
(2)事業の全部譲渡の場合:「事業譲渡届出書(ワード:40KB)
添付書類)事業の全部譲渡の契約書の写し
(3)分割による事業の全部承継の場合:「事業分割承継届出書(ワード:40KB)
添付書類)・登記事項証明書
事業の分割契約書の写し
(4)法人の合併による消滅の場合:「法人消滅届出書(ワード:40KB)
添付書類)登記事項証明書(閉鎖謄本),合併契約書の写し
(5)旅行業者等の死亡の場合:「死亡届出書(ワード:38KB)

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部観光物産課営業戦略部企画員

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3612

FAX番号:029-301-3629

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?