ホーム > 茨城を創る > まちづくり > 住環境、県営住宅 > 住宅情報 > アパート退去時のトラブルについて

ここから本文です。

更新日:2015年4月10日

アパート退去時のトラブルについて

間賃貸住宅における賃貸借契約は、いわゆる契約自由の原則により、貸す側と借りる側の双方の合意に基づいて行われるものですが、最近、退去時において貸した側と借りた側のどちらの負担で原状回復を行うかについてのトラブルが増えています。

こうした退去時における原状回復をめぐるトラブルの未然防止と円満な解決のために、国土交通省が、賃貸住宅標準契約書の考え方や裁判例および取引の実務等を考慮のうえ、原状回復の費用負担のあり方について、妥当と考えられる一般的な基準をガイドラインとして策定しています。

賃貸借の当事者の方は積極的に活用して、トラブルの未然防止と円満な解決にお役立て下さい。

「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」について(外部サイトへリンク)(国交省HP内)
「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」のダウンロード(外部サイトへリンク)(国交省HP内)

このページに関するお問い合わせ

土木部住宅課民間住宅・住宅指導

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4759

FAX番号:029-301-4779

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?