ここから本文です。

更新日:2015年10月20日

高齢者の虐待防止

 

 

平成18年4月1日から「高齢者虐待の防止、高齢者の擁護者に対する支援等に関する法律」(以下、高齢者虐待防止法)が、施行されました。

高齢者虐待とは

高齢者虐待防止法では、高齢者虐待とは以下のような行為を言います。家庭や養介護施設等で高齢者虐待に気付いたら、市町村への通報をお願いします。

身体的虐待

高齢者の身体に外傷が生じ、又は生じるおそれのある暴行を加えること

介護・世話の放棄・放任(ネグレクト)

高齢者を衰弱させるような著しい減食又は長時間の放置その他の高齢者を養護すべき職務上の義務を著しく怠ること

心理的虐待(暴言)

高齢者に対する著しい暴言又は著しく拒絶的な対応、その他高齢者に著しい心理的外傷を与えるような言動を行うこと

性的虐待

高齢者にわいせつな行為をすること、又は高齢者をしてわいせつな行為をさせること

経済的虐待

高齢者の財産を不当に処分すること、その他当該高齢者から不当に財産上の利益を得ること

茨城県では、高齢者虐待を少しでも早く発見し、より迅速に対応を図っていくために
保健・医療・福祉の関係者を対象とした高齢者虐待対応マニュアルを作成しています。

県内における高齢者虐待の状況等の公表について

 

高齢者虐待防止法の第25条では、知事は、養介護施設従事者等による高齢者虐待の状況等を公表するものとされています。

 

養介護施設従事者等による高齢者虐待の再発防止について

平成23年9月13日事務連絡(PDF:57KB)
施設・事業所における高齢者虐待防止学習テキスト(PDF:2,668KB)

「養介護施設従事者等による高齢者虐待の防止・早期発見のための指針」(PDF:1,262KB)を作成しました

平成22年度茨城県高齢者権利擁護対策推進委員会安全・安心介護サービス向上検討部会2011.3

「身体拘束のない介護のための指針」(PDF:1,487KB)を作成しました。

平成21年度茨城県高齢者権利擁護対策推進委員会安全・安心介護サービス向上検討部会2009.3

「身体拘束ゼロの手引き~高齢者ケアに関わるすべての人に~」

厚生労働省「身体拘束ゼロ推進会議」2001.3

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部長寿福祉課地域ケア推進室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-1111(内線:3331)

FAX番号:029-301-3348

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?