ホーム > 茨城で暮らす > 保健・医療 > くすり > 薬物乱用防止関係 > 啓発資材を貸し出しています!

ここから本文です。

更新日:2019年7月1日

啓発資材を貸し出しています!

では、薬物乱用防止のための啓発資材を無料で貸し出しておりますのでご利用ください。貸し出し期間が重なった場合には調整することになりますので、お早めにご連絡ください。

「ダメ。ゼッタイ。」君着ぐるみ

ダメゼッタイ君着ぐるみ

 

薬物標本

薬物標本

※この他、多数あります。

 

パネル

パネル1パネル2パネル3パネル4パネル5パネル6

 

CD-ROM(講習会用教材)

4

ストップ・ザ・薬物 自分を大切にしよう
〈日本学校保健会企画〉

w95/98

小学生高学年向け。たばこ、酒、薬物についてアニメーションを使って説明します。

5

薬物乱用はダメ。ゼッタイ。 スタディショップ
〈麻薬・覚せい剤乱用防止センター〉

w98/98SE/
Me/2000/XP

動画に合わせて分かり易く説明出来ます。薬物用語集などを収録しています。

6

薬物乱用はダメ。ゼッタイ。 スタディショップⅡ
〈麻薬・覚せい剤乱用防止センター〉

w98/98SE/
Me/2000/XP

講習の組み立て方についてアドバイス。年代層に合わせた効果的な講習が出来ます。

7

薬物乱用はダメ。ゼッタイ。 スタディショップⅢ
〈麻薬・覚せい剤乱用防止センター〉

w98/98SE/
Me/2000/XP

乱用者の告白、乱用の事例から対処法(ケーススタディ)を学べるようになっています。データ集付き。

8

薬物乱用はダメ。ゼッタイ。 スタディショップⅣ
〈麻薬・覚せい剤乱用防止センター〉

pdf/Word2003/
PowerPoint2003

講習用パワーポイント加工してオリジナルスライドも作成出来ます。

 

DVD、ビデオ

9

保健DVDシリーズ薬物乱用と健康

DVD
22分

一般向け。薬物の恐ろしさを乱用者の言葉などから学びます。講習会でも使えるスライド付き。

10

DRAG【映画】

(H13)

 ※多数あります
〈(社)青少年育成国民会議〉

VHS
113分

覚せい剤に手を染め苦しむ若者。それを救おうとする親の愛。

11

『みんなでチャレンジ!薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」』

(H13.3)
 <麻薬・覚せい剤乱用防止センター>

VHS
21分

小学生高学年から一般向け。薬物乱用の現状,薬物乱用はなぜ恐ろしいのか?についての解説、薬物乱用による脳などの身体に及ぼす悪影響についての解説,乱用される薬物についての説明などをアニメ・CGを使用して制作してあります。

12

薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」緊急レポート『君の脳が狙われている!』 (H14.3)
<麻薬・覚せい剤乱用防止センター>

VHS
21分

薬物乱用問題に対する正しい知識を小学生の高学年から中学生、高校生、大人に普及啓発するために、分かり易く制作されています。とくに、乱用されている薬物の身体に及ぼす悪影響、弊害について、薬物乱用の状況を解説してあり、また、薬物乱用防止についての指針も取り上げられています。

13

薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」『もとう!正しい知識とことわる勇気』 (H15.3)
〈麻薬・覚せい剤乱用防止センター〉

VHS
20分

小学生高学年から中学生を対象に薬物乱用がいかに危険で、恐ろしいかをアニメーション実写を取り入れて、分かり易く、身体に及ぼす悪影響、弊害について解説してあり、また、乱用の状況等も解説されています。薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」を身につけましょう。

14

YES TO LIFE「薬物乱用はダメ。ゼッタイ。」 

(H16.3)
〈麻薬・覚せい剤乱用防止センター〉

VHS
20分

小学生高学年から中学生向け。ムチャチータ(中学生5人と小学生1人のグループ)の目線で同世代に薬物乱用がなぜ「ダメ。ゼッタイ。」なのかを一緒に学ぶビデオです。

15

さらば哀しみのドラッグ~NOという勇気を持とう
(H16.6)

VHS
22分

薬物依存症の治療にあたる医師、青少年の薬物乱用問題に取り組む教師(夜回り先生)が薬物の実情を語る。

16

TRAP「罠」(H19.7)
〈警察庁〉

VHS/DVD
37分

身辺に潜む薬物の「罠」にかかる若者達の姿を通して薬物乱用の恐ろしさを学びます。

17

みんなで学ぼう!薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」
(H20.3)
〈麻薬・覚せい剤乱用防止センター〉

DVD
19分

薬物乱用は脳をダメにする。と同時に、未成年の喫煙、飲酒がなぜダメなのかを解説しています。同時に、薬物乱用の恐ろしさ、一度やったら止められなくなるという依存症についても、大切な脳を守るために、薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」を学びます。

18

みんなで学ぼう!薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」

 改訂版 (H21.3)
〈麻薬・覚せい剤乱用防止センター〉

DVD
15分

薬物乱用は脳をダメにする。と同時に、未成年の喫煙、飲酒がなぜダメなのかを解説しています。同時に、薬物乱用の恐ろしさ、一度やったら止められなくなるという依存症についても、大切な脳を守るために、薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」を学びます。

19

薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」

大麻(マリファナ)編

(H21.6)
〈麻薬・覚せい剤乱用防止センター〉

DVD
17分

薬物乱用の心身への悪影響、特に人にとって最も大切な脳への影響、また、マウスを使った動物実験で大麻の弊害を解説しています。

20

NO!ドラッグ 人生の別れ道 

(2010年度制作)

<東京都>

DVD

30分

一般向け。薬物の恐ろしさ,誘われた時にどうするか?断り方を紹介しています。

21

薬物乱用はなぜ「ダメ。ゼッタイ。」か 

(H22.6)
〈麻薬・覚せい剤乱用防止センター〉

DVD
15分

近野成美さんが案内役で、薬物乱用問題についての正しい知識を解説したものです。

22

「ダメ。ゼッタイ。」薬物乱用は脳を破壊する!

(H23.6)
〈麻薬・覚せい剤乱用防止センター〉

DVD
15分

近野成美さんがみなさんと一緒に学びます。薬物乱用をすると私たちの最も大切な脳が破壊される。破壊された脳はどんな治療をしても、決して元には戻りません。それに、一旦、乱用を始めると、自分の意思では止められない依存症になります。

23

クイズで挑戦!ドラッグ勧誘のテクニック!!その手口と対応策

(H23.9)
〈全国防犯協会連合会〉

DVD
20分

「なぜ、青少年達(高校生や大学生など)は、薬物の危険性が分かっていながらも、つい手を出してしまうのか?」という問題があります。そこで、この問題に答えつつ、代表的な“勧誘の手口”を紹介しています。簡単なクイズを織り交ぜた“参加型の形式”により、“どう対処すべきなのか”を自分なりにシュミレーションし、活きた知識として身につけることができます。

24

ダメ。ゼッタイ。薬物乱用は人をダメにする!
(H24.8)
〈麻薬・覚せい剤乱用防止センター〉

DVD
15分

最近若者に猛威をふるっている「違法ドラッグ(脱法ドラッグ)」についても取り上げています。薬物乱用はなぜ、「ダメ。ゼッタイ。」について、わかりやすく理解できます。

25

薬物乱用はダメ。ゼッタイ。~脳を科学する~
(H25.6)
<麻薬・覚せい剤乱用防止センター>

DVD
15分

「ダメ。ゼッタイ。」君、博士にプラスで「ダメくま君」が初登場。薬物乱用がなぜ「ダメ。ゼッタイ。」なのか、脳への弊害を科学します。また、最近猛威を奮っている脱法ドラッグ(違法ドラッグ)についても取り上げています。

26

「ダメ。ゼッタイ。君」と「ダメ。くま君」の薬物乱用防止教室

(H26.7)

<麻薬・覚せい剤乱用防止センター>

DVD
15分

薬物乱用がなぜ「ダメ。ゼッタイ。」なのか、一番大切な脳が破壊されるからです。このことを「ダメ。ゼッタイ。君」と「ダメ。くま君」がわかりやすく説明していきます。また、最近猛威を奮っている危険ドラッグについても取り上げています。

27

危険ドラッグは“毒”だ!
(H26.9)
<麻薬・覚せい剤乱用防止センター>       

DVD
15分

独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター和田清部長 監修のもと、危険ドラッグの解説をしています。

28

愛する自分を大切に! 薬物乱用はダメ。ゼッタイ!

(H27.7)

<麻薬・覚せい剤乱用防止センター>

DVD
15分

「ダメ。ゼッタイ君」と「ダメ。くま君」の薬物乱用防止教室 パート2
薬物乱用はなぜ「ダメ。ゼッタイ。」なのかと危険ドラッグの恐ろしさ。とくに、中身が何が入っているか分からないことなどを解明します。

29

薬物乱用はダメ。ゼッタイ。~やさしい解説!~

(H28.8)

<麻薬・覚せい剤乱用防止センター>

DVD
15分

埼玉県立精神医療センター協力のもと、薬物乱用がいかに危険で恐ろしいかを医師の話を交え、身体に及ぼす影響や薬物依存について分かり易く解説しています。なぜ、薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」なのかを学びましょう。

30

薬物乱用はダメ。ゼッタイ。あなたの大事な将来のために・・・

(H29.12)

DVD

5分

H29.12月いばキラTVで放映された薬物乱用防止啓発映像

出演:蝶野 正洋さん

31

STOP!薬物乱用~断る勇気~

(H29)

<東京都>

DVD

18分

若い世代に親しみやすいよう、実写とマンガを交え、「薬物の種類」、「薬物乱用の社会的影響」、「断るコツ」について紹介

32

身近にひそむ薬物乱用

(H29.8)

<麻薬・覚せい剤乱用防止センター>

DVD

15分

身近にひそむ薬物乱用の危険を現役の小学校養護教諭がやさしく子供たちに伝えています。(手話による通訳つき)

33

Drug Drop Future

(H30.2)  

<厚生労働省・和歌山県>  

DVD
33-①

40分

33-②

76分

33-①【演劇】 3人の高校生がそれぞれ、何気ない出来事がキッカケで薬物に巻き込まれる。薬物から身を守るには何が大切なのか、演劇を通じてわかりやすく説明しています。

33-②【講演】「絆(きずな)~どん底の中で見つけたヒカリ~」魂のヴォーカリスト 杉山裕太郎さんによる講演。
【パネルディスカッション】「身近に迫る薬物汚染の現状と回復支援について」薬物経験者、医師、取締機関、行政機関、それぞれの立場から、身近に迫る薬物汚染の現状や回復支援について、報告・意見をいただき、薬物乱用防止教育や回復支援の必要性を訴えます。

34

「薬物乱用から自分を守る」

(H30.8)

<麻薬・覚せい剤乱用防止センター>

DVD

15分

 

違法薬物だけでなく身近な一般薬でも乱用になること、脳へ与える3作用別の代表薬種の特徴とその影響、大切な脳を破壊する構造についてなどに加え、最新調査による大麻拡大の実態を通じて「薬物乱用から自分を守る」を学びます。
協力 国立精神・神経医療研究センター

 

*一部、保健所に備えているものもあります。各保健所にお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部薬務課麻薬

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3388

FAX番号:029-301-3399

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?