文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大

事業内容

 茨城県では、県北地域や筑波山周辺の森林、平地林・里山林などの身近な緑、霞ヶ浦をはじめとする湖沼・河川など、本県の豊かな自然環境を守るために、平成20年4月から森林湖沼環境税を導入しています。
 この財源を有効に活用しながら、森林の保全・整備や、湖沼などの水質改善のための施策を積極的に行ってまいります。ここでは、森林の保全・整備に関する施策についてご紹介します。
 各事業名をクリックしていただくと、事業の詳細についてご紹介するページに移動します。

森林環境保全のための適正な森林整備の推進

森林機能緊急回復整備事業【担当課:林業課】

  • 森林の持つ公益的機能を回復させるための間伐作業に対する助成を行います。
  • 効率良く間伐作業を実施するための作業道開設などに対する助成を行います。

身近なみどり整備推進事業【担当課:林政課】

  • 平地林や里山林を対象として地域の整備目的に沿った森林づくりに対する助成を行います。

森林施業効率化促進事業【担当課:林政課】

  • 作業効率を向上させるための高性能林業機械をレンタルする経費に助成を行います。

海岸防災林機能強化事業【担当課:林業課】

  • 防風、防砂、津波被害の軽減など、海沿いの農地や住宅などの生活環境を保全する。海岸防災林を保全するため、マツくい虫などの被害防止対策や広葉樹の植栽などを行います。

いばらき木づかい運動の推進

いばらき木づかいチャレンジ(木造住宅支援)事業【担当課:林政課】

  • 地域材利用のモデルとなる、木造住宅の建築に対する助成を行います。

いばらき木づかいチャレンジ(公共施設等整備)事業【担当課:林政課】

  • 今後の木材利用のモデルとなる展示効果の高い建築物の木造化・木質化を助成します。
  • 学校等への県産材を使用した木製品(机・イス等)の導入に対する助成を行います。

県民協働による森林づくりの推進

いばらきの森普及啓発事業【担当課:林政課】

  • 森林の働きや重要性などを県民に理解していただくための普及啓発活動を行います。
  • 森林づくりや木づかい、森林環境学習活動などの活動を行う団体を公募し、その取組に助成を行います。(元気な森林づくり活動支援事業)

森林・林業体験学習促進事業【担当課:林政課】

  • 子どもたちが、森林の持つさまざまな働きについて理解を深められるよう、森林・林業などの体験学習を開催します。

筑波山ブナ林保護対策事業【担当課:自然環境課】

  • 筑波山の貴重なブナ林を保護するため、ロープ棚の設置などの保護対策や民間団体や地域住民との協働を推進します。

茨城県森林湖沼環境税 PRキャラバン

PRキャラバンについて動画でご紹介します。最下部の再生ボタンをクリックしてご覧ください。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

Windows Media player形式でご覧になる方は、下記よりダウンロードしてご覧ください。

動画紹介

森林の事業について動画でご紹介します。最下部の再生ボタンをクリックしてご覧ください。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

Windows Media player形式でご覧になる方は、下記よりダウンロードしてご覧ください。

ページの先頭へ戻る