ここから本文です。

更新日:2019年2月25日

エコ事業所

茨城エコ事業所登録制度

茨城エコ事業所ロゴマーク地球温暖化や廃棄物の増加など,深刻な環境問題の解決のため

事業所による環境負荷を低減する取り組みが不可欠となっています。

茨城県では,より取り組みやすい環境マネジメントシステムとして

「茨城エコ事業所登録制度」を運営し,登録された事業所を広く県民の皆様に

紹介することとより,環境への負荷の少ない循環型社会づくりを目指します。

制度概要

この制度は,事業所の規模や業種等に関わらず,環境にやさしい取組を行う事業所を,茨城県が「茨城エコ事業所」として登録して,その取組を広く県民に紹介するものです。

また,エコ事業所として環境に配慮した取組を実践することにより,コスト削減が期待できます。

「茨城エコ事業所」の登録を申請することができる事業所は,茨城県内に所在し事業活動を行っている事業所であって,実施要項に定める「環境に配慮した取組項目(別表1)」に取り組んでいる事業所です。

取組項目数によって登録区分(別表2)が変わります。

 

 (別表2)

<登録区分(事業所)>

登録区分

(格付)

登録の基準

必須項目

基本項目

発展項目

A

すべて実施

3項目以上を実施

AA

すべて実施

4項目以上を実施

2項目以上を実施

AAA

すべて実施

5項目以上を実施

4項目以上を実施

 

<登録区分(プラス家庭)>

登録区分

(格付)

登録の基準

茨城エコ・チェックシートによる取組

S

事業所における1/2の職員世帯で「茨城エコ・チェックシート」の取組を実施

M

事業所における2/3の職員世帯で「茨城エコ・チェックシート」の取組を実施

L

事業所における全ての職員世帯で「茨城エコ・チェックシート」の取組を実施

※ プラス家庭の取組みは任意です。
※ 「茨城エコ・チェックシート」(PDF:956キロバイト)とは,日常生活の中での環境にやさしい取組(節電,節水,省資源など)の実践状況をチェックするものです。

登録のメリット

エコ事業所に登録されると以下のメリットが受けられます。

また,県の実施する中小規模事業所向けの無料省エネ診断の診断要件にエコ事業所の登録が含まれています。

登録証等の交付

    茨城エコ事業所ロゴマーク
  • 登録証・ステッカーを交付します
  • 名刺・広告等にシンボルマークをご使用いただけます

県ホームページでの広報

  • 県環境政策課のホームページで事業所名・格付けを公表

エコ事業所向け銀行保証付私募債の新規記録手数料の免除

  • 株式会社筑波銀行のエコ事業所向け銀行保証付私募債を発行する際, 新規記録手数料が無料となります

 ※ 詳細は株式会社筑波銀行にお尋ねください。

県環境保全施設資金融資制度を利用する場合の利子補給

  • 県の環境保全施設資金融資制度を利用して,省エネルギー・新エネルギー施設等の設置及び改善を行う際,省エネルギー対策実施計画書を提出すると,無利子で融資が受けられます。
  • 計画書を提出しなくても,0.9%の利子補給を行います

 ※ 詳細はこちらのページをご覧ください。

県の入札参加資格審査での加点

  • 建設工事請負業者入札参加資格審査基準で5点加点
  • 物品調達等競争入札参加資格審査数値で1点加点

 ※ 入札参加資格申請の手続きについては,土木部監理課(建設工事)

   又は会計管理課(物品調達等)にご確認ください。

常陽エコ・セレクトローンを利用する場合の金利優遇

  • 株式会社常陽銀行の常陽エコ・セレクトローンを利用する場合は,貸付金利の優遇が受けられます

 ※ 詳細は株式会社常陽銀行にお尋ねください。

登録の手順

登録の手順は以下の1~4のとおりです。登録には手数料等の費用はかかりません。また,登録期間に限りはなく,更新の手続きは不要です

※ ただし,「年次取組結果報告書」(第3号様式)の提出は必要です。

  1. 登録申請書(第1号様式)(エクセル:38KB)に必要事項を記載し,県環境政策課あて郵送又は持参により提出してください。
  2. 申請した内容を3ヶ月間取組んだ後,速やかに取組結果報告書(第2号様式)(エクセル:38KB)取組状況が客観的に分かる資料(PDF:26KB)(写真等)を添付して県環境政策課あて郵送又は持参により提出してください。(添付資料の作成例はこちらをご覧ください。)
  3. 県は1及び2を審査し,登録要件を満たしている事業所を,速やかにエコ事業所として登録します。
  4. 県は登録事業所へ「登録証」及び「登録ステッカー」並びに「シンボルマークデータ」を送付します。(ただし,シンボルマークデータは申請書類にメールアドレスの記載があった場合のみ提供)

    エコ事業所事務手続きフロー図                  エコ事業所登録の手引き

  登録手続き全体の流れ(図示)(PDF:127KB)  登録の手引き(PDF:2,117KB)

年次取組結果報告について

登録事業所は,定期的に年次取組結果報告書を提出します。

下表のとおり,前年度(4~3月末)の取組結果を5月末日までに茨城エコ事業所年次取組結果報告書(エクセル:37KB)」(第3号様式)に記載して郵送又は持参により提出してください。

なお,複数の支店が同じ取組み内容で登録されている場合は,必要に応じて,本店などで1通にまとめてご提出いただいて結構です。その際は,事業所名欄に報告事業所名をすべて記載(書ききれない場合は別紙に報告事業所名一覧を記載して添付)し,ご提出ください。

 ※ 報告年度に該当する事業所には,当該年度の2月末までに県から通知します。

<表1>

登録年度から2年度間

毎年報告

登録年度から3年度目以降

表2のとおりに報告

登録区分の変更があった時

変更の翌年度に報告し,以降表2のとおり報告

<表2>

登録区分(事業所)

報告年月

A

2019年5月末(以後3年毎)

AA

2020年5月末(以後3年毎)

AAA

2021年5月末(以後3年毎)

<次回報告対象事業所>

2019年5月の報告対象

登録区分(事業所A)又は2017年4月~2019年3月までに登録となった事業所

 登録内容の変更・登録の辞退について

事業所の移転や閉鎖などで登録内容に変更があったときや, 登録を取り止めたいときは,以下のとおり手続きが必要です。

(1)登録内容を変更したいとき

(2)登録を取り止めたいとき

 

実施要項・登録手引き・その他資料

申請様式・記載例・登録の手引き等は以下のとおりです。

実施要項(2019年1月11日改正)

   第1号様式(登録申請書)(エクセル:38KB)

   第2号様式(取組結果報告書)(エクセル:38KB)

   第3号様式(年次取組結果報告書)(エクセル:37KB)

   第4号様式(変更届)(エクセル:19KB)

   第5号様式(辞退届)(エクセル:17KB)

    ↓ 登録証の紛失等で再発行ご希望する場合は,こちらの用紙をご利用ください。

     登録証再発行願(ワード:37KB)

 

登録の手引き(平成31年1月改訂)

登録手順やの環境マネジメントシステムの運用手順,取組の具体例等を記載しております。

各様式の記載例も掲載しておりますのでご活用ください。

その他資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

県民生活環境部環境政策課地球温暖化対策

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2939

FAX番号:029-301-2949

メールアドレス:kansei3@pref.ibaraki.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?