ホーム > 安全安心なくらし > 統計・資料 > 少年非行等の概況

更新日:2020年5月22日

ここから本文です。

少年非行等の概況

茨城県内の少年非行等の概況

資料

(※)訂正とお詫び
統計・資料『少年非行等の概況(令和2年3月末(暫定値))』中のSNSの利用に起因する福祉犯被害少年の記述のうち、「令和元年中のSNS利用に起因する被害少年数」に誤りがありました。
訂正の上、お詫び致します。

過去の概況

用語の説明

少年 20歳に満たないものをいう。
成人 満20歳以上のものをいう。
犯罪少年 14歳以上20歳未満で罪を犯した少年をいう。
触法少年 14歳に満たないで刑罰法令に触れる行為をした少年をいう。
刑法犯少年 刑法に規定する罪を犯した犯罪少年をいう。
(暴力行為等処罰ニ関スル法律違反を含み、交通関係の業務上過失致死傷を除く)
特別法犯少年 特別法少年、刑法犯以外の罪を犯した犯罪少年をいう。
(道路交通法関係法令を除く)
凶悪犯 殺人・強盗・放火・強姦などをいう。
粗暴犯 暴行・傷害・脅迫・凶器準備集合などの犯罪をいう。
福祉犯 児童買春に係る犯罪、児童に有害な影響を与える行為をさせる犯罪等の少年の福祉を害する犯罪をいう。
学職別 学校、職業の別をいう。

関連情報

このページの内容についてのお問い合わせ先

担当課:生活安全部少年課

連絡先:029-301-0110

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。