Message

教官からのメッセージ

警察学校 / 初任科教官

強さと優しさを培うため、
私たちが全力でサポートする。

教官イメージ

警察官を志す皆さん、警察学校はとても厳しい場所であるとお考えではないでしょうか。

確かに、楽なところではありません。

警察学校は、全寮制で、規則正しい日課時限のもと、法学や地域警察業務などの講義、柔剣道や逮捕術、拳銃の訓練などを行っています。

ですから、初めて寮生活をする方や初めて法律の勉強をする方は、多少の戸惑いを感じるかもしれませんし、柔剣道や逮捕術の訓練に対しても、「ちょっと厳しいな」と感じるかもしれません。

しかし、厳しい勉強や訓練は、県民を守るために必要なことです。県民は警察官に、「強くて優しいおまわりさん」であることを望んでいます。皆さんは、知力と体力を醸成するために警察学校に入校するのです。

私たち教官の役目は、入校してきた学生を全力で、かつ、細部にわたってサポートすることです。警察学校では、捜査書類の作成、パトカーの運転、現場指紋の採取などの技術の体得や、柔剣道の段位の取得を目指しますが、当然、その達成度には個人差があります。そこで私たちが、学生の個性に応じた指導を行い、全ての学生が「即戦力」として現場で活躍できるよう育成するのです。

入校当初は勉強や運動が苦手だった学生も、私たち教官による指導に加え、同期生と切磋琢磨することにより、警察学校を卒業するころには、「強くて優しいおまわりさん」の顔つきになり、立派に警察署に巣立っていきます。

警察学校は、強さと優しさを培う、いわば「育ての場」なのです。

皆さんが、希望に満ちて警察学校に入校されることを楽しみにしています。

授業風景警備訓練

警察学校

  • 概要・カリキュラム
  • 警察学校の一日
  • 行事・クラブ活動
  • 施設紹介
  • 教官からのメッセージ
  • 学生からのメッセージ
  • 警察学校Q&A

職員採用に関する問い合わせ

茨城県警察本部警務部警務課

TEL:0120-314058

(平日8:30-17:15受付)

女性警察官の仕事

警察官採用MOVIE映像で見る茨城県警察

マイナビ

リクナビ

警察学校

get adobe reader

※ PDF形式のファイルをご覧いただくには、Adobe社から無償提供されている「Adobe Reader」プラグインが必要です。